実写版ドラゴンクエスト そして黒歴史へ・・・ 後編

実写版ドラゴンクエスト そして黒歴史へ・・・ 後編

最終兵器彼女(魔法使い)
こんにちは、J君です。あからさまに「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」の発売時期に合わせた便乗企画、実写版ドラゴンクエスト「ドラゴンクエスト ファンタジア・ビデオ」のレビュー後編のお時間です。前編はこちら

前編では、勇者が戦ったシーンはスライムとの戦闘たった1回だけで、仲間の賢者と魔法使いをゲットしてしまうという奇跡的な要領の良さで進行しました。なんか全然レベルが上がってなさそうな勇者がこの先待ち受けるものは果たして・・・?

続きを読む 実写版ドラゴンクエスト そして黒歴史へ・・・ 後編

実写版ドラゴンクエスト そして黒歴史へ・・・ 前編

実写版ドラゴンクエスト そして黒歴史へ・・・ 前編

ドラクエシリーズも実写版の時代へ。

こんにちはJ君です。老若男女が楽しめる国民的ゲームソフト、ドラクエシリーズの最新作「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」の発売が7月11日と迫ってきました。非常に楽しみですね。

ところでドラクエシリーズはもうシリーズ9作目です。システム的にもグラフィックス的にも行き着くところまで行ってしまった感があり、次の10あたりでそろそろ実写化するのではないか・・・?というのが通の見方です。くしくもドラゴンボールも実写化されましたし、ありえない話ではありませんよね。しかし・・・調べてみるとドラクエはすでに実写化されていたのです。その名も「ドラゴンクエスト ファンタジアビデオ」。本日はこのシリーズ中、最も危険なドラクエをレビューいたします。
続きを読む 実写版ドラゴンクエスト そして黒歴史へ・・・ 前編

お蝶夫人もビックリ! タイピングスマッシュ「エースをねらえ!狙打

スポ魂タイピング道場「テニス編」

女たるもの、生まれながらにして縦ロールが基本!

こんばんはJ君です。前回のレビューではまさにスポ魂。男の中の男の世界をご紹介致しました。しかしながら、女の世界も熱かった。そう女のスポ魂と言えばご存じ、「エースをねらえ!」今回ご紹介するのは タイピングスマッシュ「エースをねらえ!狙打」です。

続きを読む お蝶夫人もビックリ! タイピングスマッシュ「エースをねらえ!狙打

巨人の星~タイピング養成ギプス

スポ魂タイピング道場「野球編」

♪ラクをしてもクロークロ- ♪苦労してもクロークロー

こんにちは星の国のマジシャンカムストックです。(ウソ)
えーと、全国のちびっ子のみんなプロ野球選手になりたいかい? 入るんならやっぱり巨人軍かい?

巨人の道は修羅道ぞ!?

J君は本日ご紹介するタイピングソフト「巨人の星~タイピング養成ギプス~」をやってつくづく思いました。巨人の星になるにはマジ死ぬしかないと。

続きを読む 巨人の星~タイピング養成ギプス

キングオブビキニ格闘「ビキニカラテ」

緊急レビュー!キングオブビキニ格闘「ビキニカラテ」

明けましておめでとうございます。J君です。 一年の計は元旦にあり。今年もTKが離婚しますように。

今年一発目のレビューはですね、特別編として旬の素材を扱います。みんな待ってたあのソフト、そうビキニカラテ! 買っちゃった!買っちゃいましたよ!2002年12月26日(発売日当日)にちゃんとお金払って買ってきた!

続きを読む キングオブビキニ格闘「ビキニカラテ」

究極実写ゲー ツインゴッデス (前編)

美しき実写ゲーの世界(前編)

最近ゲームが物足りない。近頃そんな話をよく聞く。そう、今やゲーム飽食の時代。良作、佳作はもう飽きた。もうアレなゲームしか満足できないと言うグルメな方々を満足させて、なおかつリーズナブル。本日はそんなコストパフォーマンスの高い逸品をご紹介致します。

プレステ黎明期の伝説の実写ゲーム。その名も「ツインゴッデス」

続きを読む 究極実写ゲー ツインゴッデス (前編)

ゴルゴ13タイピング「極射」レビュー

お父さんのためのエロタイピング講座 

あなたの身の回りにはどうしようもなく腹が立つ人っていますか?
腹が立って、ムカついて、だけど強いから手が出せない。そんな時はどうするか?皆さんもうおわかりですね?「殺し屋に頼んで暗殺してもらう」のが手っ取り早いです。はい。

やっぱり殺し屋に依頼するとなると、法外な報酬を払わなければいけないじゃないですか?どうせなら信頼と実績のある殺し屋に頼みたい・・・
それが一般市民の心理ではないでしょうか。そうなるとやはり日本ではデューク東郷ことゴルゴ13に依頼するのが一番でしょうね前置きが長いですね。

続きを読む ゴルゴ13タイピング「極射」レビュー

恐怖タイピング新聞・・つのだじろうの世界(後編)

恐怖タイピング新聞レビュー 後編

前編より続きます

J君はまだ生きています。なんとか生きてます・・・
恐怖タイピング新聞をやってからというもの、肩こりがひどくなるわ、プロバイダのサーバーダウンで半日自分のサイトにアクセスできないわ、と不吉なことが起こりまくりなんですが、どうなんでしょう?これってマジでやばくないですか?本気でお清めしとけばよかったと考えはじめています。

続きを読む 恐怖タイピング新聞・・つのだじろうの世界(後編)

恐怖タイピング新聞・・つのだじろうの世界(前編)

恐怖タイピング新聞レビュー 前編

巨匠つのだじろう先生(姓名の間にがあってメリージェーン歌うとは違います。)の代表作の中に少年チャンピオンに連載されていた「恐怖新聞」という漫画があります。ストーリは大まかに以下のような感じです。

霊の存在を信じない少年「鬼形礼(きがたれい)」の枕元にある日、「恐怖新聞」

が届くようになる。その後次々と起こる超常現象に鬼形少年は巻き込まれていく・・・

鬼形少年の孤独な闘いが今始まる。

今回ご紹介するのは「恐怖新聞」をモチーフとしたタイピングソフトその名も「恐怖タイピング新聞」です。J君の定価でネタ購入企画第2弾のこのソフトは、かの名作「タイピング横浜銀蠅」を生み出したメーカーHOLON。期待せずにはいられません。

続きを読む 恐怖タイピング新聞・・つのだじろうの世界(前編)