これが本当の純愛!香り高き名作「恋はバキュームカーにのって」

これが本当の純愛!香り高き名作「恋はバキュームカーにのって」

平成最後のクリスマス、王子様は白馬ではなくバキュームカーに乗って現れる
あれ?今日クリスマスだっけ?最近クリスマスって全然存在感なくない?ハロウィンなんて渋谷では「変態仮装行列」なんて言われてすごい勢いですが、逆にクリスマスはだんだん地味になってきている気がするんですよねー。なんか可愛そうー(棒読み)。

毎年、いかにして聖夜を汚してやろうかと、下品なテキストばかり上げてきた当サイトですが、いよいよそのツケが回ってきたらしく、LivedoorBlogでアダルトカテゴリに指定され、スマホでこのブログを見るとエッチな広告ばかり出てしまうようになってしまいました(泣)。そんな理由もあり今年のクリスマスは180度テーマを変えることにします。ズバリ、テーマは純愛。これからの時代は純愛だと思うんです。純愛が一番美しい。純愛イズナンバーワンですよ。そんなわけで今回は王子様が白馬ではなく、バキュームカーに乗って現れる素敵な少女マンガ「恋はバキュームカーにのって」をご紹介します。

続きを読む これが本当の純愛!香り高き名作「恋はバキュームカーにのって」

「超感覚ANALマン」 なぜ生まれたのか・・・お下劣すぎるヒーロー

なぜ生まれたのか・・・お下劣すぎるヒーロー「超感覚ANALマン」

今年のクリスマスはアナ雪よりもANALマンで!
日本中のBGMがワム!かマライアか山下の三択になるイベント、クリスマスが今年もやってきました。愛を見失った男女達にあれほどまでに忌み嫌われたイベントX’masでしたが、その直前にハロウィンなる大型コスプレイベントが台頭してきたことにより、最近はその勢いも落ちてきています。X’mas支持派壊滅までもうひと押しですね!いいぞ!!

そんなムードに追い打ちをかけたい当サイトとしては、作年に引き続きクリスマスお下品更新を実施したい所存です。今年もとびきり酷いマンガをご用意してますよ!!X’masディナーをお楽しみの皆様は決してこれより先に進まず、この時点でそっとブラウザを閉じることを推奨します。そして、ご紹介するマンガはズバリ・・・「超感覚ANALマン」です。タイトルが既に酷い・・・酷すぎる!!

続きを読む 「超感覚ANALマン」 なぜ生まれたのか・・・お下劣すぎるヒーロー

年末年始はこれを読め!おっぱい新選組「秘密の新選組」

年末年始はこれを読め!おっぱい新選組「秘密の新選組」

新選組には秘密がいっパイ
12月24日・25日は「ただの年末」説を唱えてはや10数年。J君です。今年もやってきましたね、クリ・・・普通の年末が。コンビニやケーキ屋の店員さんが心なしか赤い服を着ている人が多くて、店内BGMでは山下とマライアとワムの曲がかかりがちな気がしますがいたって普通の年末です。

毎年クリ・・・年末になると、読者がほとんどいないのをいいことに一年を通して最もくだらない、渾身の下ネタレビューを繰り出す当サイトですが、今回はちょっとスケールが大きいです。大河ドラマならぬ「パイがドラマ」。おっぱいがたくさん出てくる新選組「秘密の新選組」をご紹介しましょう。

続きを読む 年末年始はこれを読め!おっぱい新選組「秘密の新選組」

男子のビンビンな欲望全部入り!マジメな性教育エッチマンガ 「Oh!体験時代」

男子のビンビンな欲望全部入り!マジメな性教育エッチマンガ 「Oh!体験時代」

おはよう!早撃ちマックさん。
みんな、まだクリスマスで消耗してるの?最近はもうクリスマスだなんて言う人はすっかりいなくなったと思ってました。今はクリスマスなんて童貞臭いイベント、ダサダサだよねーみたいなのが風潮ですよね・・・っていうかそうであってほしい。もうコンビニで売れ残りのケーキを売る疲れたサンタさんを見るのは嫌なんです。

そんなわけで今日はクリスマスイブ。クリスマスにはちょっとエッチなマンガをご紹介するのが当サイトの習わしとなっているのです(数年前にすっぽかしたらクレームが来た)。今回はクリスマスにふさわしく、童貞たちの性欲ほとばしるマンガ「Oh!体験時代」をご紹介しましょう。え、クリスマスに関係あるのかって?大アリです。性夜ってくらいだし!

続きを読む 男子のビンビンな欲望全部入り!マジメな性教育エッチマンガ 「Oh!体験時代」

聖なる夜にアマゾネスがやって来る! 女医仕置人マンガ「白衣のアマゾネス」レビュー

聖なる夜にアマゾネスがやって来る! 女医仕置人マンガ「白衣のアマゾネス」レビュー

メリー・アマゾネス!
こんにちは、J君です。世間はすっかりクリスマスですね。今宵貴方はシャンパンにケーキに七面鳥で素敵な女子としっぽりですかいやあ羨ましいですなあ(棒読み)。ところで女子といえば肉食系女子とか森ガールなど○○系女子もすっかり一巡した感があったのですが、最近ではマシュマロ女子なんていうのも出てきてるんですね。きっとゴーストバスターズのアレに勝るとも劣らないセーラー姿の似合う可愛い女子なんだと推察されます。

ただ、そういう女子カテゴリーの中でまだ未開のジャンルがあると思うのですよ。その一つが「アマゾネス女子」です。来年あたりは女子力を究極なまでに高めた男勝りの女傑、やられたらやり返してくる倍返し女・・・すなわちアマゾネス女子が来る年じゃないかと思うのです。・・・ということで本日ご紹介するのはアマゾネス女子が活躍するマンガ「白衣のアマゾネス」です。

続きを読む 聖なる夜にアマゾネスがやって来る! 女医仕置人マンガ「白衣のアマゾネス」レビュー

文学界最大のタブー!? 「走れ!エロス」 レビュー

文学界最大のタブー!? 「走れ!エロス」 レビュー

エロスは激怒した!
こんにちは、J君です。いよいよ今年もクリスマスがやってきました。クリスマスといえば性夜ですね。こんな日に 当サイトに訪れる奇特な方々は大抵クリスマスよりクリ〇〇スが好きなんじゃないかという推測のもとに今年もお下品更新です。

ちなみに昨年のクリスマス更新「ファックアイ」は昨年を通して最も反響があったレビューでした(うち7割が苦情)。そして今年のレビューは「走れ!エロス」です。はい、元ネタは世界のDAZZこと太宰治先生の「走れメロス」であることが小学生の目にも明らかですね。果たしてどんなエロスが走ってるんでしょうかね。

続きを読む 文学界最大のタブー!? 「走れ!エロス」 レビュー

これはひどい・・・究極エロパロマンガ「ファックアイ」

これはひどい・・・究極エロパロマンガ「ファックアイ」

奴はとんでもないものを盗んでいきました。あなたの童貞です。

こんにちはJ君です。クリスマスといえば・・・性夜ですね。恋人たちは、この日のために用意した鮮血滴る七面鳥のローストと、まるで泥を塗り固めたような漆黒のブッシュドノエルを喰らいながら、来るべき性なる夜に備えて鋭気を養うといいます。恐ろしい日ですね。

一方で、お前らクリスマスはどうせこんなサイトなんか見ないんだろ?ということで、当サイトにとっては一年において最も下品な更新が許される日でもあります。まあ、普段から下品な更新が多いという噂もあるんですが、それを差し引いても胸を張って「これはひどい」といえる作品を本日はご紹介します。その名も「ファックアイ」。タイトルからしてご想像がつくかと思いますが、名作「キャッツ・アイ」のパロディです。いかにも北条司先生が怒髪天をつく勢いで怒りそうなタイトルですが、実際の内容は想像のはるか斜め上を行く、大変お下品なブツでございました。
続きを読む これはひどい・・・究極エロパロマンガ「ファックアイ」

誰もついてこれない究極の愛「超愛の人」 前編

誰もついてこれない究極の愛「超愛の人」 前編

今宵、お前らに本当の「愛」を教えてやる!

こんにちは、J君です。クリスマスが今年もやってきましたね。CMソングにもあるようにクリスマスは誰にもやってくるのです。それは望む望まないかかわらず、否応なしに。恋人がいる人にもいない人にも、もう2次元でいいやと思っている人にも、確実にクリスマスの影は忍び寄ってきます。そしてクリスマスといえば当サイトのテキストがもっとも投げやりになる日でもあります。そう!今年も「性夜」に相応しいちょいエロなテキストをご紹介しますよ。回りがドン引きしようと構わない。俺はやる。

韓流ブームによって「純愛」がここ数年の主流でしたが、ブームも終焉を向かえ、来年以降にくる新しい愛の形が見えてきました。それはズバリ「超愛」。すなわち”超えた愛”です。本日ご紹介するのはそんな究極の愛の形を描いたマンガ「超愛の人」でございます。
続きを読む 誰もついてこれない究極の愛「超愛の人」 前編

サイレントナイト翔 / SILENT KNIGHT 翔

性なる夜に「NEVER END」

東京ミレナリオに神戸ルミナリエ、そして・・・平野レミ。
冒頭からレベルの低いおやじギャグでこんばんは。ついにやってまいりましたね、今年も聖なる祭典クリスマスが。クリスマスはその名の通り、クリス・ペプラーとかクリス・エバートとか栗栖正伸(イス大王)とかいった世界のセレブ達がマスゲームをしたり、マス釣りをしたりして楽しむ年末恒例のイベントとしておなじみですが、同時に恋人達が愛を確かめ合う聖夜ならぬ性夜でもあるわけです。

今宵はそんな愛し合うカポーたちに捧げるテキスト、「サイレントナイト翔」レビューでございます。はい、お分かりのとおり、「クリスマス→サイレントナイト」に引っ掛けたダジャレです。クリスマス全然関係ありません。もうほんと、クリスマス・イヴに会ってるカップルとか死んでほしい。ダジャレを胸に抱いて死ぬがいい。

続きを読む サイレントナイト翔 / SILENT KNIGHT 翔