圧倒的女子力!「がんばれ!ドンベ」魔性の女子小学生アケミに学ぶ JS小悪魔処世術

圧倒的女子力!「がんばれ!ドンベ」魔性の女子小学生アケミに学ぶ JS小悪魔処世術


小悪魔agehaならぬ小悪魔アケミ爆誕!

こんにちはJ君です。今回は久しぶりに当サイト名物の80年代コロコロおっさん語りの回となります。ご紹介するのは「がんばれ!ドンベ」という1978年~1980年までコロコロコミックに連載されていた作品です。

「がんばれ!ドンベ」は、勉強もスポーツも何をやってもダメ(ドンベ)な小学校の落ちこぼれ5人組「ドンベグループ」の友情物語を描いた、悪ガキ達が主人公のいかにも80年代なマンガなのですが、ドンベグループの紅一点、女子小学生(JS)アケミの存在がこの作品を非凡なものにしています。今回はこのアケミ嬢(あえて嬢を付けたい)の小学生レベルを超えた小悪魔的魅力を徹底的にご紹介いたします。

続きを読む 圧倒的女子力!「がんばれ!ドンベ」魔性の女子小学生アケミに学ぶ JS小悪魔処世術

マンガで学ぶスティーブ・ジョブズ伝説 「アップルIIストーリー」

マンガで学ぶスティーブ・ジョブズ伝説 「アップルIIストーリー」

ジョブズ社長がジョブチェンジ
IT業界における伝説的人物で世界三大スティーブの一人であり、世界最強のタートルネッカーでもあるスティーブ・ジョブズ氏が先日Apple社のCEOを退任し大きな話題となりました。ジョブズ氏はご存知の通りiPhoneやiPadの生みの親でもあります。現在巷ではiPhone5が発売直前といわれており「今年の9月に出るらしい」「いや10月になったらしいよ」「いやいや、iPhone5なら俺の隣で寝てるよ」等々噂が飛び交っており、とにかくここ数年はAppleの話題で常に持ちきりなのです。

それほどまでにAppleという会社をビッグにしたスティーブ・ジョブズ氏の偉業をマンガでおさらいしてみましょう。今回ご紹介するのはApple社の創業時のストーリーを描いた 「アップルIIストーリー」というマンガです。

続きを読む マンガで学ぶスティーブ・ジョブズ伝説 「アップルIIストーリー」

春のファミ漫祭り 「ファミ魂ウルフ」「ファミコン少年団」「ファミコン風雲児対ファミ拳リュウ」「ファミコンキャップ」レビュー

春のファミ漫祭り 「ファミ魂ウルフ」「ファミコン少年団」「ファミコン風雲児対ファミ拳リュウ」「ファミコンキャップ」レビュー

野生のカンがわいてきたぞー!
こんにちはJ君です。かつて、ファミコンブーム全盛の1980年代。コロコロコミックで掲載されたファミコンマンガ「ファミコンロッキー」のヒットを受け、その後雨後の竹の子のように出没したファミコンマンガ達が存在しました。その当時のファミコン関連マンガの連載数は一説には吉野家の店舗数に匹敵したと言われています。

今回はそんな星の数ほどあるファミコンマンガの中でも選りすぐりの4作品を一気レビュー致します。選りすぐりと言いつつ、単に手元にあったからレビューするだけなんですけど。

続きを読む 春のファミ漫祭り 「ファミ魂ウルフ」「ファミコン少年団」「ファミコン風雲児対ファミ拳リュウ」「ファミコンキャップ」レビュー

「ハムサラダくん」もう一つの”まんが道” アグレッシブ藤子不二雄伝説

もう一つの”まんが道” アグレッシブ藤子不二雄伝説 「ハムサラダくん」

ツナサラダ、ポテトサラダではなくハムサラダ
こんにちはJ君です。マンガの世界では漫画家自身をテーマにした「マンガ家マンガ」というジャンルが存在します。その中でも最高峰というか、バイブルのような存在が藤子不二雄A先生による自伝的作品「まんが道」といえましょう。この作品を読んで漫画家を志した方もいるのではないかと思います。

最近では現代版「まんが道」とも言われる大場つぐみ・小畑健先生の「バクマン。」などが話題ですが、実はもう一つ、皆さんにご紹介しておきたいアナザーサイドオブ「まんが道」があります。その名も「ハムサラダくん」。藤子不二雄先生の「まんが道」をベースに、さらに過剰な演出を盛り込んだ超アグレッシブな「まんが道」なのです。

続きを読む 「ハムサラダくん」もう一つの”まんが道” アグレッシブ藤子不二雄伝説

ハートフル ヨーヨーバトルマンガ「燃えろスピナー」

ハートフル ヨーヨーバトルマンガ「燃えろスピナー」

ウォーク・ザ・ドッグ!(=犬の散歩)
久方ぶりの更新でこんにちは、J君です。久しぶりの更新にしてはあまりにアレな話題で恐縮なんですが、皆さんハイパーヨーヨーというものをご存知でしょうか?

ハイパーヨーヨーというのはその名の通り、ハイパーなヨーヨーでございまして、お子様を名の金のなる木に育てさせたら右に出る者はいないコロコロコミック様の立案によって1997年頃にぶち上げられた一大ヨーヨームーブメントです。

続きを読む ハートフル ヨーヨーバトルマンガ「燃えろスピナー」

復讐野球マンガ「あばれ!隼」後編

復讐のベースボール「あばれ!隼」 後編

喝ですよこれは、喝ッ!
こんにちはJ君です。今の日本の風潮はワールドカップ一色ですね。街に出れば至るところに鳥のマークの入った青シャツを着た若者が闊歩している気がする今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

そんな中、なぜか野球マンガをレビューしているという空気の読めなさに我ながらビックリです。悔しいので本テキストはワールドカップよりスーパーカップを愛する人達に捧げたいと思います。世間のアゲインストの風の中、復讐のベースボール「あばれ!隼」後編レビューです。

続きを読む 復讐野球マンガ「あばれ!隼」後編

復讐野球マンガ「あばれ!隼」前編

復讐のベースボール「あばれ!隼」 前編

仕込みヅエで目くらまし!
こんにちは、J君です。皆様は野球マンガには大きく分けて二つのジャンルが存在することをご存知でしょうか?一つは、ストイックにリアルな野球を追及するタイプのマンガ。もう一つは野球の名を借りたバトルマンガです。

本日ご紹介する、知る人ぞ知る伝説の野球マンガ「あばれ!隼」はズバリ後者です。なんといっても主人公が野球をはじめる動機が「殺された兄の敵討ち」ですからね。穏やかな話になろうはずがありません。

続きを読む 復讐野球マンガ「あばれ!隼」前編

ザ・超能力 Part2

マンガで分かる超常現象「ザ・超能力」Part2

本日のBGM~「空も飛べるはず」
こんにちはJ君です。皆さんは「ザ・超能力」というマンガをご存知でしょうか?サイキックエンターテイナーを自称する超常現象研究家あすかあきお先生が今から20年近く前に別冊コロコロコミックに連載していたマンガです。コロコロマンガでありながら、世にはびこるインチキ超能力者怪奇現象の正体をガンガン暴いていくという、初期の山岡士郎を彷彿とさせる尖ったナイフのような、超ハードボイルドテイストのマンガでした。

そんな「ザ・超能力」ですが、実は当サイトではかつて2002年に一度レビューしており、ユリ・ゲラーのインチキを解明しようとするあすか先生と狂信的ユリ・ゲラー信者があすか宅でバトルするといった、超過激な展開をご紹介しましたが、このマンガの神髄はこんなものではありませんでした。

続きを読む ザ・超能力 Part2

ムツゴロウ王国ついに・・・! ムツゴロウが征く

驚愕!日本動物王伝説

日本にも王様がいた!

そんな衝撃の事実、皆様はご存知ですか?王様と言っても、ニックネームで「王」を語る人はたくさんいます。六本木のホスト王とか、“キング”カズとかね。ですがそれはあくまでニックネーム。真の王とは自分の王国を築きそこの君主として君臨する者のことです。そう、この日本で存在を許されている唯一の「王」とは動物王国の国王、ムツゴロウ先生のことであります。

続きを読む ムツゴロウ王国ついに・・・! ムツゴロウが征く

チョロQバトル!ゼロヨンQ太

限界チョロQバトル!ゼロヨンQ太

チョロQは男のスポーツだぜ!
皆さんは「チョロQ」ご存じですか?後ろに引っ張ってパっと離すと、こ気味いい加速で走る手のひらサイズのミニカーです。J君が小学生の頃からあるおもちゃですが、そのゼンマイ動力のシンプルさからか、いまだに根強い愛好家に支えられています。

続きを読む チョロQバトル!ゼロヨンQ太

「マイコン電児ラン」20年早かった悲劇のマイコンマンガ

20年早かった悲劇のマイコンマンガ 「マイコン電児ラン」

こんにちはJ君です。皆さんはパソコンがまだマイコンと言われていた時代のことをご存じでしょうか?
このサイトを御覧になっている人たちは20代中盤以降の人生に疲れた世代が多いので結構知ってるんじゃないかと思うのです。 人生に疲れてるかどうかは大きなお世話ですかそうですか。

で、今回のテキストはそんなマイコン時代のお話です。その昔、ガキ・・いやお子様どものマストアイテムであったマンガ雑誌にコロコロコミックという月刊誌がありました。 っていうか今もあるんですが。そう、ブ厚すぎて万引きするには難易度が高すぎると言われていたアレです。

続きを読む 「マイコン電児ラン」20年早かった悲劇のマイコンマンガ

釣りバカ大将 6

驚愕の激釣りマンガ! 釣りバカ大将 part6

世の中はもうハリー・ポッター一色だよ。君らそんなに魔法が好きか?メガネっこ萌えか?
オーマイガッ!全く理解しがたいよ。ハリー・ポッターと秘密の部屋より、J君の秘密の部屋の方が秘密が多いっつの。主にエロビデオとかな。

そんなわけで、魔法大好きハリポタファンでも大満足の激釣りマンガ「釣りバカ大将」。今日のコンセプトは魔法よりもスゲぇ激釣りだ!(苦しいイントロだ・・)

続きを読む 釣りバカ大将 6

ファミコンランナー高橋名人物語

健全なファミ魂は健全な肉体に宿る!

ファミっ子のみんな元気かな!?

伝説のファミコン番組「ファミっ子大集合!」から十余年の月日が流れ、今はビデオ屋のAVコーナーに大集合の皆さんこんにちは。PC-FX大好きっ子じゃまおくんです。

さて、空前のファミコンブームだったあの頃、唯一無二のヒーローだった
人がいましたよね?誰だったっけ?そう!あの人
ファミコンランナー高橋名人
その人です!

続きを読む ファミコンランナー高橋名人物語

別冊コロコロコミック「塾師べんちゃん」 (後編)

偏差値10からの東大受験 (後編)

前編より続く

塾師べんちゃん・・・どんな優秀な学校の先生や塾講師もさじを投げる落ちこぼれ生徒達を、べんちゃんの主催する私塾「極学塾」にて独自の勉強法で超優秀生徒に育て上げてしまうプロフェッショナル。前回はそんなところまでご紹介しました。

そして、そのべんちゃんの独自の勉強ノウハウが詰まっているのが「極学の書」という巻物なのです。

続きを読む 別冊コロコロコミック「塾師べんちゃん」 (後編)

別冊コロコロコミック「塾師べんちゃん」 (前編)

偏差値10からの東大受験 (前編)

一人で悩むより、受験のことはプロに相談かな?(by慶●進学会)

マンガの素材としてはじめて受験を持ち込んだパイオニア的存在として「とどろけ!一番」は燦然と輝いているわけですが、その実態は受験勉強の名を借りた格闘マンガであるという部分を露呈してしまっていることも事実なのです。では実際に読んで成績が上がる、そんな実用的な学問マンガがあるのでしょうか?

答えはイエス。そうそれが本日ご紹介する「塾師べんちゃん」です。

続きを読む 別冊コロコロコミック「塾師べんちゃん」 (前編)

釣りバカ大将 3

驚愕の激釣りマンガ! 釣りバカ大将 part3

こんにちは、久々に釣りバカ大将のお時間です。前回のストーリーでは、釣りは釣りでも釣りキチ三平の様なストイック路線ではなく、ロボットからメガネっ娘まで釣れる物は何でも釣っていこうという、オールラウンド釣りマンガとしての方向性を打ち出し始めたことがご理解頂けたと思います。このマンガで皆さんも紳士のスポーツであるところのフィッシングの神髄を味わうといいと思います。味わえませんかそうですか。

続きを読む 釣りバカ大将 3

釣りバカ大将 2

驚愕の激釣りマンガ! 釣りバカ大将 part2

さーて、前回から始まりましたこの釣りバカ大将シリーズ。早速一回目からあるかないか分からないぐらいの微妙な反響を頂戴し、大変モチベーションが盛り下がっております。こんばんはじゃまおくんです。

さて、その数少ない反響メールの中に一つ気になる質問が含まれておりましたのでこの場を借りてご回答申し上げます。

続きを読む 釣りバカ大将 2

釣りバカ大将 1

驚愕の激釣りマンガ! 釣りバカ大将 part1

ゲームセンターあらしにはじまり、とどろけ!一番ザ・ゴリラ等数々の熱い漫画を生み出してきたコロコロコミック全盛期。それらの大ヒットマンガ群の共通項は、ジャンルに関わらず

「どんな些細なことでも命がけ」であること。
「ライバルや敵の強さは理不尽なほど良し」であること。
「必殺技は物理の法則を特に考慮しなくて良い」などといった、
ジャンプ三原則をも遙かに凌駕するコロコロコミックヒットの法則なる物が暗黙のうちに形成されていたのではないかと考えます。

続きを読む 釣りバカ大将 1