「デリシャス☆タピオカ!」 トレンドの最先端を行くタピオカホラーマンガ

トレンドの最先端を行くタピオカホラーマンガ「デリシャス☆タピオカ!」

 

ちょっぴり怖いタピオカ伝道師、その名は・・・タピ岡田
令和元年最大のトレンドと言えるのが「タピオカ」なのは皆様も御存知の通り。繁華街にはタピオカミルクティー専門店が次々登場し、行列ができています。東京タピオカランドなんてものまでできましたね。ちょっと前まではせいぜい中華デザートぐらいの出番しかなくて、ココナッツミルクの中に沈んだカエルの卵みたいでキモいとか女子にいわれていたあのタピオカに、急にモテ期が到来しています。

というわけで、今回はタピオカ×ホラーで残暑を乗り切るための素晴らしい作品をご紹介したいと思います。トレンドの最先端を行くタピオカとホラーを融合させた歴史に名を残しそうなタピオカ少女マンガ、その名も「デリシャス☆タピオカ!」です。

続きを読む 「デリシャス☆タピオカ!」 トレンドの最先端を行くタピオカホラーマンガ

コイサンマン キョンシーアフリカへ行く (非洲和尚 / Crazy Safari)

アフリカが生んだ狂気 コイサンマン VS キョンシー

アフリカの中心でアチョーと叫ぶ。
皆さんは「コイサンマン」をご存知でしょうか?1980年頃に大ブームとなった映画で、飛行機から投げ捨てられたコーラのビンをアフリカの原住民コイサン族のニカウさんが拾い、はじめて見るビンをめぐって一族が大騒動になるという異文化交流(by森本レオ)コメディです。当時は「ブッシュマン」という名前だったのですが、大人の事情によりいつのまにかタイトルが変更になっていました。

この「コイサンマン」シリーズは根強い人気があり、「2」「3」そして「コロッケ吹き替え版」なども存在したようです(コロッケて)。しかしシリーズ中で日本では遂に商品化することがなかった幻の珍品が存在します。その名も「コイサンマン キョンシーアフリカへ行く」というタイトルの作品。タイトルがいきなり壮絶に意味不明なんですが一体どういうことなんでしょうか?

続きを読む コイサンマン キョンシーアフリカへ行く (非洲和尚 / Crazy Safari)

グルメホラー 地獄のシオマネキ

世界一タイトルの長いカニ映画

カニといつまでも・・・
こんにちはJ君です!さあさあ遂にやって来ましたよ。夏のバカ映画三部作の第三弾です。第一弾の銀河ボディコン伝説、第二弾のロボ道士と、確実に皆さんをドン引きさせてきてアクセス数も夏にふさわしくドーンと落ち込んだわけですが、嫌いか?君たちそんなにバカ映画が嫌いか?正直、第三弾を載せるのが怖くて仕方がありませんでした。自分は何を好き好んでこんなに人に嫌われることをやっているのかと。
 
しかし、今回は違います。第三弾はみんな大好き「カニ」がテーマです。皆さんカニ好きですよね?(カニアレルギーの人ごめんなさい)だから今回のレビューでうちのサイトの人気はバンバン盛り返すはず。グルメな人必見!本日ご紹介するのはおそらく日本でも有数の長いタイトルを持つホラー映画、「グルメホラー 血まみれ海岸人食いクラブ 地獄のシオマネキ カニ味噌のしたたり」です。え、なんで引いてるんですか?みんなが大好きなカニなのに!

続きを読む グルメホラー 地獄のシオマネキ

ロボ道士

アジア最強の抱き合わせ映画「ロボ道士」

めくるめくダメ映画の世界にようこそ!
前回のテキストでご紹介した「銀河ボディコン伝説」に引き続き、今回は夏のバカ映画三部作の第二弾をお送りしたいと思います(つまり第三弾もあります)。その名も「ロボ道士」ロボコップ霊幻道士という映画界の2大スターをガッチャンコした夢のカップリング作品です。ちなみに正式な邦題は「ロボ道士~エルム街のキョンシー~」というオリジナリティを1%も感じさせない素敵タイトルで、まさに抱き合わせの宝庫アジア映画の集大成と言っても過言ではありません。

続きを読む ロボ道士