本当は怖い世にも奇妙なパソコンの怪談 後編

本当は怖い世にも奇妙なパソコンの怪談 後編

これはパソコンですか?いいえケフィアです。
ツカミのネタとしては時期、クオリティ共に微妙なすべり出しでこんにちは。J君です。ケフィアのことはおいといて前回に引き続き、ちょっと怖いパソコンマンガ短編集「パソコンワールド」後編をご紹介します。前編はこちら

シャブ入りカレーとかが普通に出てくるブッ飛びグルメマンガパチンコ釘師マンガなど、職人マンガを描かせたら業界随一の巨匠ビッグ錠先生が、意外にもウインドウズもインターネットもない1980年代にすでにネット犯罪やハッキングをテーマにした超マニアックなパソコンマンガを描いていたというのがこの「パソコンワールド」。でも、当時これを読んで理解できた人がどれぐらいいたんでしょうか。あまりにも内容が先進的過ぎるのですが・・・。

続きを読む 本当は怖い世にも奇妙なパソコンの怪談 後編

本当は怖い世にも奇妙なパソコンの怪談 前編

本当は怖い世にも奇妙なパソコンの怪談 前編

私のパソコンの前で泣かないでください。
そこに私はいません。Winnyなんかしません。
こんにちはJ君です。本日はJ君作詞作曲のオリジナルソング「千のバグになって」をお送りしてみましたがいかがだったでしょうか?はい、最悪でしたね。言われなくても自分が一番良く分かっています。

ところで、皆さんパソコン使ってますか?というか、パソコン使えないとこのサイト見れないですね。携帯電話で見ているという可能性は全く考慮しないで話を先に進めますが、本日はそんな身近なアイテム、パソコンにまつわるちょっと怖いマンガをご紹介しましょう。記事のタイトルがいろいろとパクリっぽいのはあまり気にしない方向で。

続きを読む 本当は怖い世にも奇妙なパソコンの怪談 前編