“SMAPタブー”に触れて打ち切り!? 伝説のパロディマンガ『平成義民伝説 代表人』

“SMAPタブー”に触れて打ち切り!? 伝説のパロディマンガ『平成義民伝説 代表人』

ここ数日、世間はすっかりSMAP騒動一色。多くのマスコミにとって、SMAPやその他のジャニタレのスキャンダルを報じることはタブーであるというのは小学生でも知っている一般常識ですが、マンガの世界ではどうだったのでしょうか?

実は、ジャニーズをイジったマンガとしては、90年代にオッサンが美少年たちを次々と手込めにするホモネタを描いた4コママンガの怪作『ジャニーさん』(データハウス)という作品が存在しましたが、残念ながら、これはあまり一般には知られていません。

しかしその後、2002年にメジャー誌である「週刊少年マガジン」(講談社)で、堂々とSMAPをイジリ倒すという、神をも恐れない所業のマンガが連載されました。その名も『平成義民伝説 代表人』。

⇒続きを読む <日刊サイゾー「ザオリク的マンガ読み」へ>

英語はマンガで覚える時代ッ!「北斗の拳で英語を身につける本」「ジョジョの奇妙な冒険で英語を学ぶッ!」レビュー

英語はマンガで覚える時代ッ!「北斗の拳で英語を身につける本」「ジョジョの奇妙な冒険で英語を学ぶッ!」レビュー

You are already dead! (お前は もう死んでいる)
J君です。ついつい無意識に英語が出ちゃいました。ごめんあそばせ。
皆さんは「インバウンド」という言葉をご存知でしょうか、今は観光地だとかホテルだとかラオックスだとかに外国人が日本に大量にやってきていてウホウホ状態らしいんですよ。これが多分東京オリンピック開催の2020年ぐらいまで続くんじゃないかと。だからこれからは外国語が大事!っていうことらしいんですよ。

J君も一介のサラリーマンですから上司に「これからはインバウンドの時代だ!英語を勉強しろ!!」なんてプレッシャーを掛けられてまして、「なーにがインバウンドだ!リバウンドなら毎日してるっつーの!」と言い返したくなる気持ちをグッとこらえ、英語を勉強しようと思い始めた今日このごろです。でもね、マンガで培われたこの身体、悲しいことにマンガを通さないと一切勉強できない身体になってるんです。そこで調べたら出てきた救世主が本日ご紹介する二冊!「北斗の拳で英語を身につける本」「ジョジョの奇妙な冒険で英語を学ぶッ!」なのであります。

続きを読む 英語はマンガで覚える時代ッ!「北斗の拳で英語を身につける本」「ジョジョの奇妙な冒険で英語を学ぶッ!」レビュー

80年代エッチマンガのレジェンド後編『やるっきゃ騎士』『いけない!ルナ先生』

80年代エッチマンガのレジェンド後編『やるっきゃ騎士』『いけない!ルナ先生』

『Oh!透明人間』『ハートキャッチいずみちゃん』『やるっきゃ騎士』『いけない!ルナ先生』……1980年代に少年誌に連載され、少年達の股間を熱くした伝説のエッチマンガ4作品。前回はそのうちパイオニア的存在の2作品『Oh!透明人間』『ハートキャッチいずみちゃん』をご紹介しました。

今回は、レジェンドエッチマンガ紹介の後編として、前2作品よりさらにエッジが利いている2作品、『やるっきゃ騎士』『いけない!ルナ先生』をご紹介します。

⇒続きを読む <日刊サイゾー「ザオリク的マンガ読み」へ>

80年代エッチマンガのレジェンド前編『Oh!透明人間』『ハートキャッチいずみちゃん』

80年代エッチマンガのレジェンド前編『Oh!透明人間』『ハートキャッチいずみちゃん』

『Oh!透明人間』『ハートキャッチいずみちゃん』『やるっきゃ騎士』『いけない!ルナ先生』……1980年代に少年誌に連載され、少年たちの股間を熱くした伝説のエッチマンガ4作品。日刊サイゾー読者の中にも、お世話になった人がいるんじゃないでしょうか。

僕はこの4作品を80年代エッチマンガの“ファンタスティック・フォー”と勝手に命名しているわけですが、今回はそのうち『Oh!透明人間』『ハートキャッチいずみちゃん』について、どんな作品だったっけ? と皆さんに思い出していただくべく、ご紹介します。

⇒続きを読む <日刊サイゾー「ザオリク的マンガ読み」へ>