なぜ誰も止めなかったの!?老舗出版社のご乱心・・・ゆるふわドス黒ギャグ「 I My モコちゃん」

なぜ誰も止めなかったの!?老舗出版社のご乱心・・・ゆるふわドス黒ギャグ「 I My モコちゃん」

男の優しさは、時に狂気に変わるんだぜ・・・
こんにちはJ君です。今年も懲りずに献本を頂きました。献本を頂いた作品を当サイトで紹介しても大抵パッとしない結果に終わっているので正直全くおすすめできないのですが、残念なことに本年も犠牲者(というか犠牲作品)が生まれてしまうことになりました。その第一号となるのは「I My モコちゃん」という作品です。

「I My モコちゃん」玄光社という出版社から出版されたマンガ単行本です。玄光社さんというのは昭和6年創業の老舗出版社で「フォトテクニック」「CM NOW」「ビデオSALON」などの専門誌を主体に出版されています。J君はカメラもマスコミも興味はないのですが確かに書店で「フォトテクニック」とかは見かけたことがあります。その由緒ある出版社様が何を思ったか突然コミックに初参入、しかも社運をかけているとのこと。それがこの「I My モコちゃん」です。

続きを読む なぜ誰も止めなかったの!?老舗出版社のご乱心・・・ゆるふわドス黒ギャグ「 I My モコちゃん」

「ガバメントを持った少年」マンガはついに前衛芸術の域へ・・・驚愕コマ割りアートの世界

マンガはついに前衛芸術の域へ・・・驚愕コマ割りアートの世界 「ガバメントを持った少年」レビュー

考えるんじゃない!感じるんだ!!
あけましておめでとうございます。J君です。相変わらず始動の遅い当サイトですが今年もよろしくお願い申し上げます。一年の中で最も数の子を食べまくるイベント「SHOGATSU」も無事滞り無く終わりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?数の子だけじゃなく黒豆やチョロギを食べた人も多いと思いますが、チョロギってあれなんなんですかね?あんなに立派にトグロを巻いてるブツって巷ではチョロギかウ●コぐらいだと思うんですけど・・・まあ美味いからいいんですけど。

と、新年早々どうでもいいチョロギトークはこれぐらいにしまして、新年一発目のレビューはインパクト重視!マンガでありながらマンガの枠を完全に飛び越え、アートの領域に入ってしまっている凄まじい作品をご紹介します。その名も「ガバメントを持った少年」です。

続きを読む 「ガバメントを持った少年」マンガはついに前衛芸術の域へ・・・驚愕コマ割りアートの世界