「秘密の新選組」年末年始はこれを読め!おっぱい新選組

年末年始はこれを読め!おっぱい新選組「秘密の新選組」

新選組には秘密がいっパイ
12月24日・25日は「ただの年末」説を唱えてはや10数年。J君です。今年もやってきましたね、クリ・・・普通の年末が。コンビニやケーキ屋の店員さんが心なしか赤い服を着ている人が多くて、店内BGMでは山下とマライアとワムの曲がかかりがちな気がしますがいたって普通の年末です。

毎年クリ・・・年末になると、読者がほとんどいないのをいいことに一年を通して最もくだらない、渾身の下ネタレビューを繰り出す当サイトですが、今回はちょっとスケールが大きいです。大河ドラマならぬ「パイがドラマ」。おっぱいがたくさん出てくる新選組「秘密の新選組」をご紹介しましょう。

続きを読む 「秘密の新選組」年末年始はこれを読め!おっぱい新選組

『逃げ恥』だけじゃない! 読めば読むほど煩悩が蓄積する「童貞マンガ」特集

『逃げ恥』だけじゃない! 読めば読むほど煩悩が蓄積する「童貞マンガ」特集

 2016年もいよいよ年の瀬ですが、『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)というドラマがとんでもなく話題になりましたね。海野つなみ先生による同名マンガが原作となるこのドラマは、ガッキーこと新垣結衣主演の契約結婚をテーマにした作品です。

特筆すべきは、星野源演じる津崎平匡が36歳にして童貞。さらに、石田ゆり子演じる土屋百合は50代にして処女という、かつてないほどに高齢童貞&処女がクールな存在として持ち上げられている、まさに“神ってる”作品なのです。

そんなわけで今回は、30代童貞がちょっとカッコイイものとなりつつある、この『逃げ恥』ブームに乗じて、「恋ダンス」はないが「濃い童貞」が出てくる、ガッキーはいないがエロガキならいる、そんな世界を描く珠玉の「童貞マンガ」をご紹介したいと思います。

⇒続きを読む <日刊サイゾー「ザオリク的マンガ読み」へ>

トランプもビックリ!? 「もし日本に大統領がいたら……」なマンガ『日本国大統領 桜坂満太郎』

トランプもビックリ!? 「もし日本に大統領がいたら……」なマンガ『日本国大統領 桜坂満太郎』

 11月8日に行われた米国大統領選でまさかのドナルド・トランプ氏が当選し、第45代大統領に就任することになりました。世界中が一斉にズコー! ってなった、歴史的な瞬間でしたね。いずれにせよ、日本にとっては相手がトランプだろうが、花札だろうが、ご機嫌を取っておかなきゃいけないのがつらいところです。

ところで、アメリカに限らず、良くも悪くも世界で話題を巻き起こすヤツらって、やっぱり大統領なんですよ。フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領しかり、韓国の朴槿恵大統領しかりです。実際、飲み会でも「よっ、大統領!」とはよく言いますが、「よっ、首相!」とか「よっ、総理大臣!」とかはあんまり言わないですよね。首相だと、なんか今ひとつパンチが弱いんでしょうか。

そんなわけで、「もし日本に大統領がいたら……」という、実に安直かつダイナミックな発想をしてしまったマンガをご紹介しましょう。その名も『日本国大統領 桜坂満太郎』です。

⇒続きを読む <日刊サイゾー「ザオリク的マンガ読み」へ>