「セブンティウイザン」70歳の妊娠を描く驚愕の出産ファンタジー

70歳の妊娠を描く驚愕の出産ファンタジー「セブンティウイザン」

あたし、おかあさん(70歳)だから・・・
「あたし、おかあさんだから」という歌の歌詞が話題になりましたね。母親の自己犠牲の歌だとか呪いの歌だとか言われています。たしかにイクメンをはじめとした子育てスタイルの多様化で「みんなちがってみんないい」という風潮の中、母親だけがひたすら我慢するというのは、いささか古い価値観であるかのようにも思います。この歌が流行ってしまうことで、社会の風潮が古い価値観に逆行してしまうのではという危機感をもった人達が多かったのかもしれません。

しかし今回はそういった子育て議論を吹き飛ばしてしまうかのようなインパクトのある作品をご紹介したいと思います。その名も「セブンティウイザン」という作品。なんと・・・齢70歳にしてはじめて妊娠した女性が子供を生むという驚愕のマンガです。

続きを読む 「セブンティウイザン」70歳の妊娠を描く驚愕の出産ファンタジー

「ヒヤマケンタロウの妊娠」時代はイクメンからウムメンへ!男が妊娠するマンガ

時代はイクメンからウムメンへ!男が妊娠するマンガ 「ヒヤマケンタロウの妊娠」


「もしもし父さん?俺…妊娠した!!」
子育てするメンズ、略して「イクメン」という言葉は世間にすっかり定着するようになりました。今はイクジイって言葉もあります。そう、孫を育児する爺のことです。ミクシィみたいですが違います。もちろんイクバアもあります。イナバウアーみたいですが違います。

ところでイクメンとかイクジイなどを遥かに超越した概念である、「男の妊娠」をテーマにしたマンガがあるのをご存知でしょうか?J君がはじめてその噂を耳にした時、いやいや、いくらなんでもさすがにそれは都市伝説だろうと思っていたのですが…なんと、本当にありました。男が妊娠するマンガが。その名も「ヒヤマケンタロウの妊娠」という作品です。

続きを読む 「ヒヤマケンタロウの妊娠」時代はイクメンからウムメンへ!男が妊娠するマンガ

とてつもないムチャブリ!?桂正和先生のイクメンマンガ「キビシイです!!」レビュー

とてつもないムチャブリ!?桂正和先生のイクメンマンガ「キビシイです!!」レビュー

イクメンはイケメンに非ず!
こんにちはJ君(イクメン≠イケメン)です。以前本を出版した際に本の中で結婚して娘がいるということについて突然発表したため、今まで散々非モテだとか言ってたくせに裏切られたとかそんな人だとは思ってなかったとか金返せとかいった心温まるクレームを多数いただき、確かにあのカミングアウトの仕方はよくなかった、反省すべき点は多々あるなあと思っていたのですが、いつしか時は流れ・・・結果として弟も生まれて現在2児の親となっております(また突然のカミングアウト)。そんなわけで私、日々育児に精を出しているいわゆるイクメンというやつなのです。イクメン・・・いいですよね、イケメンに響きが似てて。呼ばれるとほんの一瞬だけ自分がイケメンになった気がします。0コンマ1秒ぐらい。

そんなわけで当サイトでもいつかどこかのタイミングで育児マンガのレビューをやろうと思っていたのですが、育児マンガというジャンルも今や群雄割拠の時代です。どうせ紹介するなら最もマイナーで最も後ろ向きな育児マンガを紹介しようと思っていたら、すごい大物がすごい後ろ向きな育児マンガを描いていました。それが桂正和先生「キビシイです!!」なのです。

続きを読む とてつもないムチャブリ!?桂正和先生のイクメンマンガ「キビシイです!!」レビュー