「駅前の歩き方」究極地元グルメマンガ

キングオブ地元グルメ「駅前の歩き方」

バアさんがヘラで売るからババヘラアイス(詠み人知らず)
こんにちは、J君です。現在当サイトでは「テキスト人気投票2006」というのをやっているのですが、そこで圧倒的人気を誇っているのが「孤独のグルメ」。マンガ自体は以前から知る人ぞ知る有名なマンガだったのですが、早い話、独身中年オヤジが一人で定食屋で飯を頼み「こういうのでいいんだよ、こういうので」とか「豚汁もいいけど、ここはナメコ汁で決めようとか」などの独り言を言うだけのB級グルメの極みのようなマンガなのです。しかしどうやら当サイトの読者の心の琴線に触れまくりだった模様。うちのサイトは寂しんぼうの集まりですか。

冒頭からちょっとしんみりしてしまいましたが言いたいことはそういうことではなく、本日は皆様のB級グルメなニーズを満たすべく、もう一つのB級グルメマンガ「駅前の歩き方」をご紹介したいと思うのです。なんだか当サイトの位置づけがテレビ東京みたいになってきましたが、それはほっといてください。

続きを読む 「駅前の歩き方」究極地元グルメマンガ

伝説の双子エロス「1+2=パラダイス」

女子禁制!究極の双子エロス「1+2=パラダイス」

本日は女子禁制。禁断の男の園にようこそ・・・!
こんにちは、J君です。当サイトの黎明期のアクセスを支えたキラーコンテンツ・・・それはズバリ「いけない!ルナ先生」でした。1980年代、少年誌上最もエロい伝説のマンガとして君臨しながらも、インターネット上に情報がほとんど無く、少年期にルナ先生に性の何たるかを教えられた漢達がこぞってGoogleやYahooで「ルナ先生」を検索し当サイトに集うという現象が発生していました。そう、まさに当サイトはルナ先生に股間を熱くさせられた漢達のエルサレムと化していたのです(嫌な聖地だな)。

さてそんな当サイトBLACK徒然草はおかげさまで2000万ヒットを達成したわけですが、初心忘れるべからず、奢ることなく原点に立ち返りたいと思う次第です。そして、当サイトにおける原点回帰とはすなわち「ルナ回帰」と同義。そんな原点回帰に相応しい作品こそ今回ご紹介する「1+2=パラダイス」なのです。

続きを読む 伝説の双子エロス「1+2=パラダイス」