「純情パイン」滲み出る狂気!戦慄の打切りギャクマンガ

滲み出る狂気!戦慄の打切りギャクマンガ 「純情パイン」レビュー

「ちんちんふくれてるぅ!!!」
こんにちは、J君です。皆様は尾玉なみえ先生をご存知でしょうか。少女マンガらしいポップで可愛らしい画を持ちながら、ブラック、パロディ、下ネタ、不条理ネタなどをミックスした狂気のギャグを繰り出す作風であり、一部では天才と評されながらもその作品の大半が短期間で打ち切りになっている少女漫画家です。

今回は、尾玉なみえ先生が週刊少年ジャンプで華々しく連載を開始するも、読者に受け入れられず13話で壮絶に打ち切られた伝説のギャグマンガ「純情パイン」をご紹介したいと思います。

続きを読む 「純情パイン」滲み出る狂気!戦慄の打切りギャクマンガ

もしも、国がクイズによって統治されたら……衝撃のディストピアマンガ『国民クイズ』

もしも、国がクイズによって統治されたら……衝撃のディストピアマンガ『国民クイズ』

 もしも、あらゆることがクイズによって決まる、クイズ至上主義の世界があったなら、あなたはどうしますか? エンタメ感にあふれ、戦争もない、ほのぼのした世界――。ちょっと住んでみたいと思いませんか?

今回ご紹介するマンガ『国民クイズ』(原作:杉元伶一、作画:加藤伸吉)はまさに、もし日本がクイズで統治される国になってしまったら……という世界を描いた作品。

舞台は、世界一の経済大国であり、軍事大国になった近未来の日本。民主主義を捨て、国民クイズ体制に移行してイケイケになった日本には、もはやアメリカも中国も、国連すらも逆らうことができないのです。

⇒続きを読む <日刊サイゾー「ザオリク的マンガ読み」へ>

テレビ業界の闇を描きすぎ!? 女子アナ実態暴露マンガ『女子アナ七瀬』

テレビ業界の闇を描きすぎ!? 女子アナ実態暴露マンガ『女子アナ七瀬』

 天使のようなルックスに、ほとばしる知性。一般男子が憧れても、決して手が届かない……。女子アナといえば、そんな魅惑の存在です。

華々しい職業の代表格である女子アナですが、決してきれいな部分だけではありません。番組プロデューサーへの枕営業、ライバル女子アナ同士のドロドロした確執、取材先のスポーツ選手とデキちゃったり、パパラッチにパンチラ撮られたり……と、女子アナの生々しい生態をリアルに描いた作品があります。その名も『女子アナ七瀬』というマンガです。

なにしろ、このマンガの煽り文句が「ご注意! これは限りなく真実に近いフィクションです!! 独自の情報に基づく華やかな画面の向こう側の裏事情を暴きだす」などと書いてあるのですから、期待せざるを得ませんね。

⇒続きを読む <日刊サイゾー「ザオリク的マンガ読み」へ>

「黄昏流星群 C-46星雲」ASKAが主人公?チャゲアス公認マンガはどんな作品なのか

ASKAが主人公?チャゲアス公認マンガ「黄昏流星群 C-46星雲」とはどんな作品なのか

「あれ?この歌、俺が作った歌じゃないか?」
例年のこととはいえ、昨年は特に芸能界で衝撃的な話題が多かったように思います。ベッキー、清原、ショーンK、成宮、SMAPそしてASKA・・・しかし、ASKA氏については先日、お茶作戦からの不起訴処分で、疑っていたいろんな奴らを、今から一緒に殴りに行こうか!という状況になっていることは皆さんご存知の通りかと思います。

そんなASKA氏にインスパイアされた作品が、2011年にマンガ化されていたことはご存知でしょうか。実は弘兼憲史先生の「黄昏流星群」の1エピソードである「C-46星雲」に出てくる主人公のモデルがASKA氏なのです。

続きを読む 「黄昏流星群 C-46星雲」ASKAが主人公?チャゲアス公認マンガはどんな作品なのか