「日本極道史」ドキッ!まるごとゴルゴ!!ゴルゴだらけの任侠マンガ

ドキッ!まるごとゴルゴ!!ゴルゴだらけの任侠マンガ「日本極道史」レビュー

まるごとゴルゴ!(まるごとバナナみたいな感じで)
こんにちはJ君です。そろそろ全国的に梅雨入りのシーズンです。皆さんいかがお過ごしでしょうか。ジメッとした季節になると、心も内向きになります。この状況を打開するためには破天荒なまでにエキサイティングな刺激が必要ですよね!つまり梅雨に読むべきマンガはズバリ任侠マンガなのです!!(強引)

今回ご紹介する劇画「日本極道史 昭和編」の作者は村上和彦先生。任侠劇画の大御所であり、数多くの仁侠映画の監督も務められている、ライフイズ任侠な先生でありますが、その画柄はさいとう・たかを先生をリスペクトしすぎるあまり、ものすごく雰囲気が似ているというか、要するにゴルゴ13ことデューク東郷と瓜二つのキャラが暴れまわるという驚きの作品なのです。

続きを読む 「日本極道史」ドキッ!まるごとゴルゴ!!ゴルゴだらけの任侠マンガ

「極道イレブン」に学ぶ日本がW杯を制するための10の方法

「極道イレブン」に学ぶ日本がW杯を制するための10の方法

顔はやばいよ、ボディやんな、ボディを
いきなり三原じゅん子風の挨拶をしておいてなんなんですが、いよいよW杯が開幕ですね、岡田ジャパンにはぜひ頑張っていただきたいところですが、強豪がひしめき合うブロックで苦戦が予想されています。J君はサッカーについてはド素人で、サッカーについて語るのは誠に恐れ多いのですが、やはり日本人として日本のチームには是非頑張って欲しいという気持ちがあります。

思うに、日本チームに欠けているのは、技術面でも体力面でもありません。日本チームが決定的に欠けているもの、それは「怖さ」なんじゃないかと思います。世界の強豪達にナメられないために・・・本日ご紹介するマンガ「極道イレブン」はそんなサッカーにおける「怖さ」を演出するテクニックが満載されています。

続きを読む 「極道イレブン」に学ぶ日本がW杯を制するための10の方法

「5001年ヤクザウォーズ」”宇宙×ヤクザ”まさかのコラボ

”宇宙×ヤクザ”まさかのコラボ「5001年ヤクザウォーズ」

5001年ヤクザの旅

こんにちはJ君です。突然ですが今年は2009年ですね。リーマンショックにはじまる世界恐慌や多くの著名人の方の訃報、政権交代、そしてのりピー姐さん問題等々・・・ここ数年でも最も激動の年であったといえます。

今回ご紹介するのは今から約3000年後・・・つまり西暦5001年のヤクザの抗争をテーマにしたマンガです。その名も「5001年ヤクザウォーズ」。5001年とか・・・一体何を言ってるんだか意味が分からないと思いますが、そんなマンガが本当に存在するのだから仕方がありません。
続きを読む 「5001年ヤクザウォーズ」”宇宙×ヤクザ”まさかのコラボ