「エンドレス・ドラッグ・ウォーズ リスク」危険ドラッグ、ダメ。ゼッタイ!怖すぎドラッグマンガ

危険ドラッグ、ダメ。ゼッタイ!怖すぎドラッグマンガ 「エンドレス・ドラッグ・ウォーズ リスク」

リスクをお忘れだ!!快楽だけじゃ都合よすぎるぜ
今年はドラッグ関係のニュースが特に多いですね。覚醒剤所持容疑の大物ミュージシャンが供述で「SAY YES!」と言ったとか言わないとか(たぶん言ってない)、脱法ドラッグの影響と思われる交通事故も多数発生。その脱法ドラッグは一般公募の結果「危険ドラッグ」に呼称称変更されたというニュースも話題になりました。危険ドラッグ・・・なんとも中二病っぽい真っ直ぐすぎるネーミングですが、ここぞとばかりにマスコミも一斉に「危険ドラッグ」に呼称変更したため話題性は抜群でした。

とにかく今、危険が危ない!ということで、違法&脱法ドラッグの恐ろしさを皆さんと共有すべく、世にも恐ろしいドラッグがテーマのマンガをご紹介いたします。その名も「エンドレス・ドラッグウォーズ リスク」。やだ・・・タイトルがすでに超怖い!

続きを読む 「エンドレス・ドラッグ・ウォーズ リスク」危険ドラッグ、ダメ。ゼッタイ!怖すぎドラッグマンガ

【呪】アナと雪の女王ブーム【呪】

この三連休、我が家には予約していた「アナと雪の女王」のDVDがAmazonから届いたため空前のアナ雪ブームが到来していた。

それまでも、娘が突発的にアナ雪の主題歌を歌い始めるなどの奇行で十分にアナ雪ブームが到来していた我が家だったが、家にDVDが来てしまうと逃げ道がない。アナ雪に全然興味がなかった私も半ば強引に三連休中で10回以上観る羽目になった。しかも早送りなどは一切許されない。ありのままのストーリーを10回以上も観るというのは苦行以外の何ものでもない。

それはまあ我慢すればいいのだが、アナ雪のせいで明らかに生活に支障が出てきている。エアコン温度の下げすぎで部屋が明らかに寒くなっているので、寒くないか?と娘に聞けば

「少しも寒くないわ!」

と答える。
違うんだ、アナ雪のセリフを言わせるための前振りをしているんじゃないんだ!

で、翌日風邪ひいてるし!

子育てポエム

赤ちゃんの服って
なんでこんなにちっちゃくて
かわいいのかな

着せ終わった時にさえ
幸せを感じるよ

生まれてくれてありがとうって
まるで天使だねって言葉
こういう時に使うんだって

だけどさ、あれ
ロンパースっていうのかな?

あれ、ボタン留めにくいよね?
あれのボタンを留めようとして
何度顔面を蹴られたことか

両手がふさがって
無抵抗の大人の顔面を
無邪気にガンガン蹴る赤子
まるでグレイシー柔術だねって言葉
こういう時に使うんだって

2WAYオールてやつ?
あれもやばいね
ボタンのかけ方を変えるだけで
ドレスにもカバーオールにもなる
ママ大助かりの
とても便利な服だけど

多分それは幻想
もしくは幻聴
ボタンが複雑すぎて
さっぱりわからん
絶対ボタンのどれかが余る

もしボタンのかけ方で
一瞬でも悩んでしまったら
顔面は再びガンガン蹴られる

まるでムエタイのようだねって言葉
こういう時に使うんだって

夜泣きで朝4時に起こされて
パンツ型おむつを替えて
顔蹴られて

遠くなる意識の中で
ふと空を見上げたら
空がとてもきれいだった。

0歳児が匠の心を持っている件

娘(5歳)のネタばかり書いているが、我が家には息子(0歳9ヵ月)もいる。今回はこの息子の話をしたい。

最近、我が息子は0歳児にしてすでに匠の心を持っているのではないかという疑問を持つようになった。

息子はリモコンやスマホが大好きだ、親がしょっちゅう触っているものが気になるというのは子供にとって当然の心理なのかもしれないが、ソファーなどにおいてあるリモコンやスマホのたぐいを親の目を盗んで一瞬にして奪い取り、涎でベチョベチョにしてしまう。スマホは防水機能があったため難を逃れたが、テレビ用のリモコンが一つご臨終になってしまった。

それにしても一般論として赤ちゃんはリモコンが好きらしい、それもかなりの本物志向と思われる。いわゆる赤ちゃんのおもちゃとしてリモコン型のおもちゃや携帯型のおもちゃがあり、我が家でも購入したのが、数分遊んだだけで飽きてしまったようで全く見向きもしなくなってしまった。

赤ちゃん用リモコンや携帯電話は赤や青や黄色の配色が施されて実にカラフルで、ディズニーやアンパンマンなどのキャラクターがプリントされており、おまけにボタンを押せば音楽までなり、角は丸く咥えればゴムのような口あたりがするという、一見するとまさに赤ちゃんに最適化された優れ物であるのに、だ。

思うに、このカラフルさやキャラクターや電子音やゴムのような手触りこそがまさしく「子供だまし」なのであり、本物志向のリモコンを求める匠の赤ちゃんには逆にそれが蛇足なのかもしれない。黒くて、ゴツくて、ロゴにSONYとかSHARPとか入っていないと、今どきのリモコン好き赤ちゃんは見抜いてしまうのだ。赤ちゃんのおもちゃといえど子供だましは通用しない、そういう時代が来ているのかもしれないと思った。

7/14 リビングのブラビアのリモコンが破壊され、唖然とした状況にて記す。

娘の指切りげんまんがガチすぎる件

今週末は東海地方に所用があり、生まれて初めて新東名高速を使った。

新東名の駿河湾沼津パーキングエリアで休憩したのだけど新しいだけあってさすがにきれいでシャレオツでお土産売り場もめちゃくちゃ充実していた。

充実していたのはいいのだけど、この手のパーキングエリアやサービスエリアにはどう考えても一ミリもご当地要素がない、子供を誘惑するためだけに存在するやっかいなグッズが必ず売っている。

今回の場合、娘を釘付けにしたのは「アナと雪の女王グッズ」だ。
静岡とも沼津とももちろん駿河湾とも関係ない「アナと雪の女王グッズ」がなぜこんなに充実しているのか?百歩譲ってもし、静岡が雪国だったり、雪の女王の大好物が桜海老だったり静岡茶をすすっていたりすればまあギリギリご当地要素があるといえなくもない。

私自身はアナ雪を観ていないが、娘から伝え聞く話によると、桜海老や静岡茶や静岡おでんなどは一切出てくる映画ではないようだ。しかし一度、娘にグッズを見られてしまえばあとは買うまで泣き叫びテコでも動かない。我が娘の物欲は空よりも高くマリアナ海溝よりも深いのである。

すでに予定の時間は刻々と迫っており、早々にパーキングエリアを立ち去らなければならない。しかし、娘に泣けば何でも買ってもらえると思われるのも教育上よろしくないのは明らかだ。ではどうするか・・・アナ雪グッズを買う気はさらさらないが、とりあえずその場しのぎでこう答えることにした。

「今買ってもなくすから帰りにまたお店に寄って買ってあげるから」

親が子をたしなめるセリフの常套手段である。とりあえず結論を先延ばしにし、いずれ本人が忘れてしまうことを期待する政治的手法。この方法で私は何度も娘の追求をかわしてきた実績がある。今回も間違いなくこれで逃げきれるだろうと踏んでいた。
とりあえず一時的に納得した娘は、じゃあ指きりげんまんをしてと言ってきた。これもいつものパターンだ。

指を切ったあとに5、6時間もすればきれいサッパリ忘れてしまうのだ。

「指きりげんまん嘘ついたら針千本のーます」

しかしこの後のセリフが、今までの娘にはないガチさがあり驚愕した。

「嘘ついたらホントに針飲んでもらうからね。千本は無理だから三本ぐらいね!」

いや・・・3本だって無理なんですけど・・・。なにそのマフィアの掟みたいなの。

マクドナルド=ハッピーセット屋という認識

娘が3歳から5歳の間に自信満々で言い放っていた言い間違いをメモとしてここに残しておこうと思います。

ゲゲゲの金太郎(ゲゲゲの鬼太郎のこと)

汚い子(鬼太郎のこと)

はだかん坊(子泣き爺のこと)

スナバババア(砂かけばばあのこと)

ジョージ(吉祥寺のこと)

サーロイン(ハロウィンのこと)

おしっこみたいな人(ストレッチマンのこと)

ハイジ(カイジのこと)

美女と野牛(美女と野獣のこと)

ミルクステーキ(ミルクセーキのこと)

ぶどうベリー(ブルーベリーのこと)

ミズギーランド(ディズニーランドのこと)

ハッピーセットやさん(マクドナルドのこと)

おじさんのグルメ(孤独のグルメ)

ポッポコポーン(ポップコーンのこと)

モドレール(モノレールのこと)

総評すると、水木しげる先生とストレッチマンには一度謝っておきたいという気分です。
あとミズギーランドはディズニーランドよりむしろ行ってみたい気がした。