エッチすぎて教育革命が起こるか!?「Oh!透明人間」X「いけない!ルナ先生」奇跡のコラボ作品

エッチすぎて教育革命が起こるか!?「Oh!透明人間」X「いけない!ルナ先生」奇跡のコラボ作品

 

「こ、この授業、確かに男子には大人気かも・・・」
こんにちは、5月病で会社に不登校気味のJ君です。最近のネットの話題として、少年革命家を名乗る不登校小学生が、自由を求めてYouTuberに!なんていうニュースがありましたよね。なんでも学校の言われたとおりに宿題をやるのがまるでロボットみたいで学校に行くのが嫌になったとか・・・不登校になる理由はいじめだったりする場合もあり、深刻で難しいものもありますが、もし理由が宿題だけだというのなら話は別です。宿題が、そして勉強が楽しくなれば学校にも行きたくなるかもしれませんよね。

というわけで、今回はとっても魅力的な先生に勉強を教えてもらえれば、勉強大好きになるのではないか?という強引な理屈で、伝説の家庭教師「ルナ先生」に登場していただきたいと思います。しかもご紹介するのは、2015年に月刊少年マガジン誌上に掲載された「Oh!透明人間」「いけない!ルナ先生」奇跡のコラボ作品。このコラボの凄さが分かるのはもしかしたら昭和生まれの男子だけのような気がしますが・・・気にせず話を進めます。

 
月刊少年マガジン2015年5月号

 

「Oh!透明人間」「いけない!ルナ先生」のコラボ作品は、月刊少年マガジンの40周年記念として2015年8月号に単発で掲載された読み切り作品です。80年代、リアルタイムで両作品を読んでいたエッチな男子諸君にとってはこのコラボの凄さがお分かりなんじゃないかと思いますが、平成生まれや令和生まれの皆さんは多分なんのことやら分からないですよね、特に令和生まれの方はマンガなんか読んだことないんじゃないでしょうか(当たり前)。

というわけでまずは「Oh!透明人間」「いけない!ルナ先生」がそれぞれどんな作品だったかを簡単におさらいしておきましょう。

 
■「Oh!透明人間」

 
Oh!透明人間 1982-1987

 
「Oh!透明人間」の作者は中西やすひろ先生。もし、透明人間になる能力を持っていたとしたら・・・堂々と女子更衣室とか女風呂に潜入できるじゃん!という、健康的な男子なら一度は考えそうなシチュエーションを叶えた夢のようなマンガです。当時の「月刊少年マガジン」の部数を爆発的に底上げした立役者でもありました。

 
イクラを食べると透明に

 
作品の設定は、女だらけの家に居候する高校生の主人公、透瑠(とおる)君が、イクラを食べると透明になれるという超能力をフル活用。ヒロインの良江ちゃんをはじめとした女子たちにエッチないたずらをしまくるというドタバタラブコメディです。

 
透明人間なので目だけになります

 
しかも、この透明人間には、興奮すると元に戻ってしまうという致命的な弱点があります。あまりにハイリスクハイリターンな能力。しかし男子たるもの、そんな危険を冒してでも女風呂がのぞきたい!この男子が持つピュアなリビドーが、「Oh!透明人間」のパワーの源なのです。

 
とにかくドタバタしてます

 

■「いけない!ルナ先生」

 
いけない!ルナ先生 1986-1988

 
「いけない!ルナ先生」上村純子先生の作品です。主人公は、勉強が大嫌いなダメ中学生の神谷わたる。そんなわたるに、勉強や身の回りの世話まですべてやってくれる美人女子大生・葉月ルナ先生が住み込みでやって来ることになったのです。ルナ先生が想像していた以上にダメダメ少年のわたる。なんとか勉強をさせようと試行錯誤の結果、どんどん授業が過激になっていくのです。

 
ルナ先生の被害妄想チャート

 
テスト0点→落第→退学→人生の落伍者→孤独な人生→自殺

 
「たっ大変~! わたしがなんとかしなくっちゃ」 というルナ先生の意味不明な思考回路によりエッチなレッスンが開始されます。では、具体的にはどのようなレッスンが行われていたのか、ご紹介しましょう。

 
斬新すぎる

 
意外とわかりやすい

 
これが伝説のルナ流メソッド「分母がパンティーで分子がブラジャー」です。健全な男子であればめちゃくちゃやる気が出る授業ですよね!!

 

■「Oh!透明人間」と「いけない!ルナ先生」のコラボ

 
コラボってますね

 
というわけで、この80年代を代表する2大エッチマンガがコラボした作品をご紹介しましょう。

 
無理やりなストーリー展開がイカス

 
舞台は、「Oh!透明人間」で散々エッチなシチュエーションが展開された聖地としておなじみ、良江ちゃんの部屋。当然ながら、イクラを食べると透明になる透瑠君が居候中です。最近成績が下がり気味の良江ちゃんのために、ある日家庭教師が来てくれることになったのです。その家庭教師とはもちろん・・・

 
家庭教師のカッコじゃない

 
葉月ルナ先生です。さり気なく「音羽女子大生なの」と女子大生アピールも忘れません。さすがわかってらっしゃる。

 
良江ちゃん普通にスゴい

 
こんな感じで和やかにお勉強がスタートしますが、透瑠君は早くもドロップアウト気味。

 
伝統芸

 
そして、良江ちゃんと透瑠君が険悪な感じになってしまいます。そこでルナ先生のチャート式被害妄想がスタート、これがセクシー授業開始のファンファーレです。

 
全くためらいがない

 
「問題よ、さあ計算して」
どう考えても計算できる状況じゃないんですけど、その(ブラの)山の向こうに答えが隠されていると思うと頑張らざるを得ないですよね。これは実に巧妙なルナ式勉強術。男子にしかメリットがないような気がするんですけど、そこはマンガなので気にしない!!

 
プヨヨンできます

 
「残念でした!正解だったら男の子は人差し指で答んトコをプヨヨンできたのに!!」
プヨヨンできちゃうんだ!それはやる気が出ますよね!!さすがルナ先生。生徒の心理をついた実に巧妙な勉強法です。ところでこの勉強法、女子のメリットは?

 
イクラを食べると・・・

 
しかしここで透瑠君が「二人で勉強しててください」と離脱。勉強なんてまどろっこしいことやらずに、透明人間になって勉強風景を覗いてればいいじゃん!!という発想のようです。さすがエッチ男子日本代表、そういうことだけは知恵が働きます。ルナ式勉強法、完全に裏目に出てるじゃん!!

 
こんなとこに答えが!

 
透明人間になった透瑠君をよそに、ルナ先生と良江ちゃんだけでセクシー授業は継続されます。っていうか女子だけでセクシー授業を続ける意味あるの?

 
さらに過激化

 
「こ、この授業、確かに男子には大人気かも・・・」
いまさらそこに気づくか!!いやだから、なんで女子だけでこの授業継続されてんの!?

 
昭和を感じさせるドタバタ感

 
最終的にはこんな感じで透明人間になった透瑠君を挟んでシッチャカメッチャカなオチを迎えるのが「Oh!透明人間」の様式美です。コラボ作品でもこのドタバタ感。令和よ!これが昭和のエッチマンガだ!!(ドヤァ)

というわけで、こんな感じで少しでも勉強が楽しくなり、不登校が少なくなればということで、ルナ先生の教育革命すぎるセクシー授業をご紹介してみましたがいかがだったでしょうか?全く意味ありませんでしたかそれはすみませんでした。

それはそうとこの作品、実は扉絵だけ中西先生と上村先生の合作で、本編は全て中西先生が描いているのです。つまりルナ先生も中西先生が上村先生のタッチを再現して描いているということになります。さすがプロフェッショナル、言われなければ全く見分けがつきませんね。「Oh!透明人間」「いけない!ルナ先生」という昭和のエッチマンガ四天王のうちの二つがコラボが実現したので、残りの二作品「やるっきゃ騎士」「ハートキャッチいずみちゃん」もいつかぜひコラボをしてもらいたいものです。

■■■