韓国版ガンダム? 惑星ロボットサンダーA

韓流ガンダムがやってきた!



ガンダムも韓流の時代・・・・・

2004年、空前の韓国ドラマブーム。そして、2005年は・・・韓国ブームもついにここまで来ました。そう、日本を代表するロボットアニメ「機動戦士ガンダム」をモデルにしたと思われるアニメが存在したのです。本日ご紹介するのが「惑星ロボットサンダーA」という韓国アニメ。これこそがまさに韓国版ガンダムなのです。



実は韓国のロボットアニメの世界は実に奥が深く、一筋縄ではいかないものがあります。なぜなら、韓国ロボットアニメには他に「スペースガンダムV」という、名前がそのまんまのアニメがあります。しかし「スペースガンダムV」という名前でありながら、出てくるロボットは「マクロス」。しかも限りなくパチモンくさい。すごいですね、まるでPSPを買ったら中からゲームギアが出てきたかのような衝撃です。・・・・恐るべし韓国アニメ、奥が深いです。奥が深いというよりむしろ胡散臭いです



そんなわけで韓国版ガンダムの大本命はこの「惑星ロボットサンダーA」となってくるわけですが、文章だけではどの辺がガンダムなのかイメージがわきませんよね?百聞は一見にしかず。ご覧ください。韓流ガンダムの勇姿を・・・・



 うん微妙



ほうらガンダムだ!





・・・・どうやらまだ納得いってないようですね?いや、本当にガンダムなんですよ。だってビームライフルもガンダムシールドもちゃんと装備しています。



 さらに微妙



ほら・・・・ガンダムだ。。

ガンダムというより超人キンタマンに出てくるオガンダムみたいだとか言ってはいけません。韓国だって頑張っているんです!その証拠に・・・





 赤い彗星だ・・



顔はちょっとシャア入ってます

ガンダムとシャアという2大人気キャラをひとまとめにした合理的なロボット。まさに一石二鳥ですね!(意味不明)





 いかにもな主人公

韓流ガンダムに乗る主人公がこのスポ根マンガに出てきそうなイケメン。機動戦士ガンダムでいうなら、アムロ・レイにあたるこのキャラ。ちなみに冬ソナでいえばもちろん「ヨン様」にあたりますが、いうまでもなく蛇足です





ただし、この韓国版ガンダムではモビルスーツの概念が若干異なっておりまして二人乗りとなっておりますため、隣の女の子も同乗します。やはりイケメンたるものナビシートにはいつも美女ですか・・・。で、コアファイターのような飛行機に二人で乗り込み・・・

 微妙コアファイター



ガンダムの胸部に入り込みます。

 なんか違う・・



そしてそのコックピットは・・・・





 (c)タツノコプロ?

って、ガッチャマンじゃねえか!





一方で、敵はどんなやつなのでしょうか?残念ながら、登場するロボット、サンダーA以外はガンダムにあまり似ていません。敵のボスも宇宙戦艦ヤマトの悪者キャラみたいです。

 顔色がいかにも悪役



ただし、この敵のボス、恐ろしい能力を持っています。ヘマをした部下には容赦なく



 

目からビームが!



 

部下真っ黒焦げです。ある意味ニュータイプより恐ろしいですね!





さて、話がそれてしまいましたが、韓国版ガンダムの本家にはない魅力を伝えてまいりましょう。まずカタパルトからの発射シーン。機動戦士ガンダムでは「アムロ行きまーす」のセリフとともに発射装置で飛び出すガンダムのシーンが有名ですが、韓国版では・・・・



 自力で飛びます



このように自力で発進します。本家よりも高性能な韓国版ガンダムです。



 目押しできそうです



機内の計器類ももちろん最新鋭。パチスロみたいでとてもイカしています。





 



そのまま大気圏を抜けて宇宙まで飛んでいける韓国版ガンダム。これまた本家よりも高性能です。また気になるのが飛び方です。ヒーローというものはたいてい、空中を飛ぶポーズというものが決まっているものですが、韓国版ガンダムは特に決めていないようです。まさしくフリーダム。画面が切り替わるたび毎回違う姿で飛んでいるのがすごく気になって夜も眠れません。



 



 



圧巻なのは、ロボットでありながら、軟体動物のように自由に体をくねらせて宇宙空間を飛ぶ姿です。もしかしてゴムでできてるんでしょうか?

 曲がりすぎ





敵がヘナチョコなせいもあって、韓国版ガンダムも本家に負けないようなニュータイプな動きを見せます。素晴らしいですね!

 



 



 効果音は「ピョイーン」



ちなみにビ-ムライフル発射時の効果音は、なぜか「ピョイーン」という音がします。すごくシュールです。しかし、なんといってもスゴイのはモビルスーツの常識を覆す超必殺技を持っていることなのです。なんと、自らの体ごと、巨大戦艦に突っこんで破壊するという捨て身の技を持っていました。

 最強過ぎます





こんなコトできるんなら負けるはずがありませんよね。



 敵のMSがヘボすぎ

その他にもビームサーベルでの攻撃はもちろん、



 

胸から謎の怪光線を出すなど、



無限の技の引き出しを持っているようです。引き出しなのかご都合主義なのかはここではあえて触れないようにしたいと思います。



というわけで、新年早々から地球連邦だとか、ジオン軍だとか、そういった次元を超えて胡散臭さバツグンの韓国版ガンダム「惑星ロボットサンダーA」いかがだったでしょうか?韓流とか書いてしまいましたが、これだけ怪しいブツが日本に正規で流れてくるはずがありませんので、韓流ガンダムという表現は正しくありませんね。そんなテキトーな当サイトですが今年もよろしくお願いします。






■■■




参考) レビュー →     

     韓国ロボットアニメの歴史パクリ大国南朝鮮より)

出典) 「惑星ロボットサンダーA」