シベリア超特急3

無気力「シベ超3」鑑賞記




超超超超超シベ超!  ※RAPシベ超より抜粋



どうもJ君です。日本が誇る視聴者限定カルトサスペンス「シベリア超特急3」レビューのお時間がやって参りました。



前回シベリア超特急2をレビューしてから約1年が経過し、ようやっと今回シベ超3レビューに踏み切ります。
ここ一年ほどシベ超から離れていた、世間一般で言われるところの「シベ超断ち」をしていたのはのはワケがあります。 前作を観賞後、お酒はたしなむぐらいが一番健康にいいように、シベ超は一年に一回ぐらい見るのが一番精神衛生上よろしい。
J君の本能がそう語りかけてきたからなのです。



さて今回は正々堂々とシベリア超特急3をDVDで購入。前作・前々作は恥ずかしながらレンタルビデオでの鑑賞でしたが今回はDVDを定価で購入ですよ。つまりこれは退路を完全に塞がれた事を意味します。もはや前進あるのみ。 震える手でおもむろにDVDをインサートします。




早速本編が始まるのかと思いきや、予想を裏切っていきなり我らが閣下こと、水野晴郎たんがまるで金曜ロードショーを彷彿とさせる満面の笑顔で画面に登場。
そして晴郎たんの土手っ腹にはまばゆいばかりのシベ超3のトレーナーが・・・。くっ・・・いきなり濃すぎる。頭がクラクラします。



お腹の「3」が眩しい





シベ超3の完成がよほどうれしかったのか冒頭の晴郎たんの解説がこれがまたペラペラペラペラと、これから映画を観ようとしている人に対してどんどんネタバレしていきます。



「そしてロールスーパーの後あっと驚くどんでん返しが二回・・・」

そ・・・それ以上言わないで!これから観るんだから。

恐るべしシベ超。何から何まで型破りですね。



ストーリーは瀬戸内海のとある豪華客船の船上パーティーのシーンから始まります。 今回はなんと、あの大女優三田佳子と名優宇津井健の共演。すごいメンバーでシベ超3を盛り上げます。

 

かつて無い豪華さです





ご存じ三田佳子と言えば次男坊がアレもんでアレしてアレになったためにしばらくスクリーンから遠ざかっていた大女優。 その復帰作がこのシベ超3なのです。この復帰作でまさに入魂の演技を見ることができます。
ちなみにその三田佳子の息子が弟子入りした唐十郎の実の息子、大鶴義丹は最近妻のマルシアの留守中にアレをアレしたために離婚問題まで発展していますね。ご冥福をお祈りします。



対する宇津井健も当然ただ者ではない。全身タイツから魅せる股間のシルエット男のなんたるかを表現した他の追従を許さない日本が誇るサムライ中のサムライです。





そして、すごいメンバーと言えばもう一人、このお方。




スゲえ服のセンス

ドクター中松キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!



なんとスペシャルゲストでドクター中松が出演。ほとんど通行人同然のチョイ役ではありますが、チョイ役にしてはあまりにゴージャスなこの服のセンス・・・
良かった・・・本当に良かった(涙目)。これのシーンを見れただけでDVDのモトをとったようなものです(とれません)。



そして、船上パーティで起こる殺人事件。ようやっとストーリーが動き出しました。



 

船上パーティで殺人が



・・・・で、シベリア超特急は?



前作シベリア超特急2は前々作のシベリア超特急を超える素晴らしいエンターテイメントではあったものの、その舞台はシベリア超特急とは関係なくホテルでの殺人事件という設定。シベリア超特急なのに舞台はホテル。まるで東京ドイツ村実は千葉にあるようなそんな矛盾が最大の難点でした。ま・・・まさか今回もなのか?







「ウエイト!アイノウディスボーイ!」(棒読み)




ありえないレベルのカタカナ発音



おっと、閣下!そこにいらっしゃいましたか。相変わらず堪能な棒読み台詞には惚れ惚れいたします。 そうなのです、今回のシベ超3は現代の瀬戸内海に起こった殺人事件を解く鍵が、60年前のシベリア超特急で起こった殺人事件にあった!という設定。バック・トゥー・ザ・フューチャーもビックリの過去と未来が交錯する壮大なサスペンスなのです。どうですか、このシベ超シリーズの進化は。回を増すごとに着実にパワーアップしていますね。晴郎たんの棒読みは据え置きですが。



今回も晴郎たん演じる山下閣下はその地位故にあらゆる人間から命を狙われています。





いかにも怪しげなウォッカマティーニが運ばれてくると、疑いもなく早速飲み干す晴郎たん。








「ん~っ!? 」

晴郎たんに異変が・・・もしや毒が?





「閣下?閣下?」 

晴郎たんの異変に気付いて駆け寄るぼんちゃん。 しかし、







「このウォッカは強いのう~。」

ガックリするぼんちゃん。ナイス表情。 さすが晴郎たんのラヴァーボーイ(噂)。今回も仕事キッチリです。



もちろんこれはこれからシベリア超特急で起こる殺人事件の伏線。 シベ超シリーズでは毎回作品中に意図的に張り巡らされた 凝りに凝った伏線を楽しむことができるのです。
それが成功しているかどうかは別ですが



そして列車の中で起こる乗客同士の口論が始まったり、 明らかに分かりやすいぐらいに不自然な女性がうろつきます。



 

わかりやすすぎる伏線



「皆さん!これが伏線ですよー!」と晴郎たんが我々にメッセージを送っているのです。見逃してはなりません。




そして、事件は起こりました。 殺人事件の起こった客室を開けようとするぼんちゃん。しかしドアには鍵が!
仕方ない窓側から進入しよう!



 

理屈じゃないロープアクション

さあ、毎度おなじみのぼんちゃんの車外ロープアクション。 超高速で走るシベリア超特急の車外をロープ一本で客室から客室へ。そこにトンネルが!危ないぼんちゃん!



シベ超では、たとえば鍵のかかったドアを持っている拳銃で壊して進入・・・などと言った発想はしないのです。 あくまで車外から。なぜならそれがぼんちゃんの見せ場だからです。 ちなみにその後、別のシーンでぼんちゃんが客室のドアを蹴破ってますが、それについては触れないことにします。



さっきもそうすりゃよかったじゃん・・



結局殺人事件の真相は椅子に座って終始ニコニコしていた我らが晴郎たんこと山下閣下が、そんじょそこらの超能力捜査官以上のスーパー推理能力を遺憾なく発揮して解決。しかしストーリーはそれだけにとどまらないのがこのシベ超3の今までと違うところです。




場面は現代に戻り船上のシーンへそして60年前の殺人事件とリンクする衝撃の真実。
三田佳子&宇津井健が演じる感動的なラストシーン。泣ける。マジで泣ける。これは本当にシベ超なのか?




クライマックスで泣かせます



この後さらにシベ超名物のどんでん返しがあるのですが。 それは是非とも皆さんの目で確かめて下さい。



ちなみにこのDVDの特典映像ではなんと未だ未公開のシベリア超特急5とシベリア超特急6の予告編が!




シベリア超特急5は・・・

「これはなんとアクションなんですねえ~」

「まさに日本版インディジョーンズ!」




アクションて・・・どうなるんだ?

予告編とはいえとんでもないことをブチ上げまくる晴郎たん。 しかしシベ超5は既に制作が開始されている!予告編が真実かどうか分かるのはもうすぐだ!



シベリア超特急6 ファイナル~閣下の恋~

マイク水野が最後に撮りたかったのはラブストーリーだった・・・



ラブストーリー・・・どうなるんだ?



閣下の恋・・・見たいような見たくないような。これはやっぱりぼんちゃんが(以下検閲)。 いろんな意味で鳥肌モノの作品になるに違いない。これも必見だ!



ということでシベ超3レビューいかがだったでしょうか?回を重ねるごとに確実にちゃんとした映画になっている事には驚かされるばかりです。(晴郎たんの演技は据え置き)



是非ともシベ超未経験のかたはこの3から御覧になってはいかがでしょうか? 1、2未見の方でも十分楽しめますよ!






ホントにいいモンですねえ





■■■


出典) 「シベリア超特急3」 

 (C)MIKE MIZNO/IMAGICAエンタテイメント/メディアファクトリー