車田正美 実録!神輪会/リングにこけろ

漫画屋達の挽歌




さて問題です。綿矢りさ、新垣里沙(モー娘。)、リサ・スティッグマイヤー・・・ リサにも色々あるけれど、J君の好きなリサは一体誰でしょう?  

 答え:立花理佐  

 理由:
妖精だから



・・とまあそんな芥川賞関連トーク(綿矢りさ繋がり)はさておきまして、皆様はジャンプ愛読者賞ってご存じでしょうか?



ジャンプ愛読者賞とは、1973年から1983年の間に行われたジャンプの人気作家陣による読み切りマンガの賞取り合戦で、人気漫画家陣達の渾身の読み切り作品にジャンプ読者が投票し、順位を決めるというまさに漫画家のプライドとプライドがぶつかり合う過酷な漫画賞なのです。(参考



ジャンプ作家なら一度は憧れるジャンプ愛読者賞獲得に、ただならぬ野望を燃やす男がいました。人呼んで車田正美。リングにかけろ、風魔の小次郎、聖闘士星矢・・・・あまりにも多くの大ヒット作
を生み出し、今も男の中の男を追求し続ける孤高の漫画屋です。



そして車田先生のジャンプ愛読者賞にかける野望と欲望をマンガと言う手段で体現した、世にも奇妙な内輪ネタ100%マンガ。それが本日ご紹介する「実録!神輪会」です。



神輪会の皆様 白いのが車田先生





ストーリーは、ジャンプ愛読者賞の一位の賞品であるヨーロッパ旅行に目がくらんだ車田正美率いる神輪会(先生のアシスタント達)が、ジャンプ愛読者賞のライバルである大物作家達を暴力団の抗争よろしく次々と惨殺していくというもの。 その名も神輪会頂上作戦



漫画界の日本制覇・・車田先生ご乱心





手始めには今や「こち亀」コミックスが130巻を超え、長者番付にも名を連ねる超大物漫画家 秋本治先生をサクッと銃殺



山止たつひこ改め秋本治(豆知識)





次のターゲットは「サーキットの狼」で1970年代をブイブイいわせたカー漫画の申し子池沢さとし先生。 愛車のカウンタックに乗り込んだところをたった二コマでカウンタックごと爆破



大御所もたった二コマで死亡





「すすめパイレーツ」「ストップひばりくん」でお馴染み、美少女描かせたら天下一品の江口寿先生は こめかみを銃弾で貫かれて死亡。



殺伐としてます





「ドーベルマン刑事」「ブラックエンジェルズ」の平松伸二先生はバイオレンス作家らしからぬトルコ風呂で謎の溺死

「銀牙~流れ星銀~」の高橋よしひろ先生にいたっては突如くちびるが三倍にふくれあがる奇病にかかり即死。



松本零士まで・・・いいのか?



・・・酷い扱いです。車田先生、高橋先生に個人的恨みでもあるんでしょうか?犬嫌いとか





神輪会の暗殺計画が着々と進む中、ついに山場を迎えました。 「アストロ球団」の中島徳博先生が目の前に立ちはだかります。 殺戮を繰り返す車田正美を料亭で説得する中島先生。





西郷どん風

「時代は違ういうてもやはり漫画屋は漫画屋じゃ。ペンで・・・作品で勝負せにゃいかんぜよ。」



普段は「漫画屋」なんて絶対言ってないと思うんですが、それはともかく九州弁で車田先生をたしなめます。言っていることはまさに正論。まさにその通りです。




しかし、車田正美の燃え上がる小宇宙(コスモ)の前にそんな綺麗事は通用しませんでした。





完全に不意打ち

「ぐわあっ!」

車田先生、卑怯すぎ!



しかし九州が生んだ巨漢、中島先生はいくら撃っても倒れません。



やつは化け物か!? ・・・いえ漫画家です



念のために申し上げておきますがこのマンガ、決して野望の王国ではありません。 最後はバズーカで土手っ腹を撃ち抜かれ巨鯨・中島徳博ついに堕つ。 いやーよくよく考えてみると黄金聖闘士(ゴールドセイント)より強かったですね。



ついに残る大物はジャンプの若大将こと本宮ひろ志先生ただ一人になったのです。



本宮ひろ志・・・・「男一匹ガキ大将」「さわやか万太郎」など当代一の男達を描く大作主義
の漫画家。最近でも「サラリーマン金太郎」をブレイクさせた名実共にジャンプ史上最強の漫画家の一人。




ちなみに「さわやか万太郎」は、主人公の万太郎が女子更衣室を覗いたりして全然さわやかじゃないような気がするんですがそれはまた別の話



さて、ジャンプ最強の敵本宮ひろ志の命(タマ)を獲るため、千葉は市川を張り込む車田正美率いる神輪会達。しかし本宮ひろ志の行方は一向に分からない。
それもそのはず、本宮ひろ志先生は、日中は八百屋の若大将として野菜を売り歩いていたのです。



日中はなぜか八百屋をしている本宮先生



そして、本宮先生の影武者だったアシスタントが神輪会に殺られた時、本宮先生の逆襲が始まったのです。さすがは漫画界最強。一瞬にして神輪会メンバーをなで斬りです。




強すぎる・・さすが若大将!



そして、非道の限りを尽くした車田正美もついに・・・











「うぎゃあああ!」













先生・・やっちゃった

「ゆ・・夢か・・・」

夢オチかよ!(絵柄も変わってるし・・・)



と言うわけでハイスクール奇面組よろしく漫画界のタブーと言われる夢オチまで使って無理矢理オチをつけた車田先生渾身の読み切り「実録!神輪会」いかがでしたでしょうか?



人気商売特有の殺伐とした雰囲気、そして車田先生の賞獲りへの意気込みが伝わってくるようなグダグダな名作でしたね。



しかし・・・・「実録!神輪会」のストーリーはこれで終わりではないのです。
この後の第二話にはなんと、神輪会メンバーと「リングにかけろ」の日本Jr.メンバーがバレンタインチョコをかけて全面対決する伝説のストーリー「リングにこけろ」が収録されているのでした。こちらも必見です。





伝説の迷作「リンこけ」





■■■

出典) 「実録!神輪会」 (C)車田正美/集英社