とどろけ!一番 9

シリーズ連載: 伝説の受験マンガ とどろけ!一番 part9











田中真紀子外相は更迭され、小泉内閣の支持率は急落。世はまさに戦国時代。一方、受験戦争はと言いますと、これもまた戦国時代でございます。勉強して勉強しまくって鈴木宗男先生のような立派な政治家になると良いと思います。「とどろけ!一番」レビューのお時間です。こんばんわ。



今まで、数々の秘技で受験戦争の難局を乗り切ってきた一番ですが、今回はちょっと様子が違います。大日本進学塾に現れた新任教師沖田総一は、なんと一番に秘技を用いることを禁止します。そしてなんと一番に「秘技しばりギプス」を強制し、秘技しばり試験を受けさせます。これは一番かつてない大ピンチか!?


沖田 「わたしはとんだりはねたりの試験は許さない!」



・・よくよく考えてみれば当たり前のことですが。



しかし沖田総一はなぜそこまで一番の秘技を憎み、許さないのか・・それは彼の隠された過去に秘密があったのです。彼が過去に受験戦士だった頃、秘技のために筋肉がズタズタに引き裂かれ、右腕に大きな傷を負ったからなのです。










 コリャ大変だ!



しかしそんなこととはつゆ知らず、一番は秘技しばりギプスをもうち破る新しい秘技を開発するために自宅で特訓。時速130キロで向かってくる二つの球に書かれている問題文を左右同時に見る特訓を行っていました。相変わらず自分に厳しい男です。って言うか、時速130キロのスピードを出せる装置を簡単に自宅に作らないで欲しいんですが。










 相変わらず自分に厳しい一番




一方、沖田総一の過去の秘密を盗み聞きしてしまった一番のガールフレンド明日香ちゃんは、そんな一番を必死に説得します。しかし意地でも秘技にこだわる一番。思いあまった明日香ちゃんは夜中、一番が寝てるスキに彼の必勝アイテム「四菱ハイユニ」を盗み出します



明日香 「許して一番君・・・あなたの秘技をとめるには、もうこうするしかないの」



家宅侵入の上窃盗ですけど、愛のためならしょうがないよね?





試験日当日、四菱ハイユニが無くなっているのに気付いた一番。さすがに困り果てます。



一番 「こうなったら四菱ハイユニを作るしかない・・・」



マ、マジですか!







ハイ皆さん注目~!四菱ハイユニの作り方講座ですよ!あなたもこれで四菱ハイユニが作れるかも!












四菱ハイユニを作るポイントは特殊強化鋼と液体鉛の混合比にある。56.2対43.7の調合



わずかな狂いも許されない。それに特製ハナクソを加え、よくかき混ぜ、最後に約203度



の火にあぶりゆっくり引きのばして行く・・・







ハイ、作れませんね。特製ハナクソの時点で無理な上に、約203度って・・約がついてる割に恐ろしく具体的な温度もかなり嫌です。さすがの一番も作るのは難しいらしく、何度も失敗します。



ところで、失敗とか成功はどうやって分かるのでしょう?答は簡単!巻きワラの試し斬りです。庭先に置いてある刀の切れ味を試すのに使うアレですね。巻きワラを芯で真っ二つにできればまさしく本物の四菱ハイユニなのです!(アホすぎ)










 本物の四菱ハイユニは斬れ味が違う!





そんなこんなで、試験当日は秘技しばりギプスをしながらもギプスをぶち壊し、新秘技スーパー二枚返しボンバーを炸裂させます。一番の肉体に奇跡が起きました。



「一番の受験精神はもはや肉体を越えているのじゃ!」(塾長談)










 受験精神が肉体を越えた!




・・・最後に皆さんに詩を贈りましょう



「一番は行く!!受験という名の荒野を。ただ独り行く!!たとえその命つきるとも!!」



オチなんかどうでもいいです。ただ、ただ感動するのみ!(俺はしませんでしたが)












本日のレシピ



ライバル: 
沖田総一(新任塾教師)



ルール: 
 秘技しばり試験(秘技しばりギプス着用)

      

一番の必殺技: 
スーパー二枚返しボンバー