とどろけ!一番 16

シリーズ連載: 伝説の受験マンガ とどろけ!一番 part16













直木賞、レコード大賞、国民栄誉賞、グラミー賞・・・・優れた人間を称えるために作られた賞って沢山ありますね。そんな中でも世界で最もメジャーで権威のある賞はって言うとノーベル賞ですよね?小学生とか絶対そう思ってるはずです。かく言うJ君もノーベル賞持ってるんですよ。6個ぐらいね。簡単に手に入りますよサクサクッとね、コンビニで。



え、コンビニ? 



そんな死滅させるべきくだらない前フリは置といてですね、今日はノーベル賞のお話なんです。いつもの通り、親友の常仁勝と一緒に塾へ通う一番。そこへ突如突っ込んでくるリムジン。思いっきり水たまりが泥跳ねして一番にかかりました。



一番 「なにすんだこのやろー!」



そりゃ当然怒ります。すると、リムジンから降りてきた一人の学生が・・



「クリーニング代だ。釣りはいらん。」



何と1万円を一番に向けて放り投げてきました。何という太っ腹な・・いや失礼な態度でしょう。
















常仁 「お、お前は湯川慎一郎・・・」



湯川 「ふ・・、おちこぼれめ・・」



捨てゼリフを残しリムジンで走り去る湯川。エリート受験生である常仁が落ちこぼれ扱
いとは一体どういうことなのでしょう?そう、湯川慎一郎とは「ノーベル塾」の塾生。ノーベル塾とは、頭脳・体力・金・・・あらゆる力でノーベル賞獲得を目指す、世界で唯一のノーベル賞獲得のための超エリート塾。常仁もそこの塾生だったことがあるようです。



いや、思わず普通に書いてしまいましたが、ノーベル賞を取るための塾という有り得ないコンセプトに恐れ入りました。すごく頭がいい=ノーベル賞という発想・・・すごい技術=NASAと同レベルだよ。いくら小学生相手とはいえ、すげえ脊髄反射チック!



一番も庶民としてのプライドがあります。単身ノーベル塾へ乗り込み、渡された1万円を湯川に叩き返します。しかし、なんと湯川は返された1万円をビリビリと破り捨ててしまうのです!



湯川 「ふ・・たかが1万円」



し、信じられません。コイツら小学生ですよ?1万円ったらメチャ大金です。J君なんか正月に親からもらった1000円札でガンタンクのプラモを買いに行く途中、命の次に大事な1000円札を途中でなくしてしまい、ショックで夜中まで家に帰れなかったですよ?人としてどうなの?湯川慎一郎。その前に小学生マンガ向けの内容としてどうなの?コロコロコミック!



怒りに燃える一番。湯川に試験対決を申し入れます。庶民一般ピープル VS 大金持ちエリート 受験戦士のプライドを賭けた究極の対決が今まさに始まりました。



先に勝負を仕掛けたのは湯川。エリートならではの技を繰り出します。かつて無いゴージャスな秘技。その名も「秘技金ふぶき!」なんというか・・・そのまんまです。ひねり無し。いや、確かに金持ちしかできないですけども。










 ある意味究極・・・秘技金ふぶき



・・・・しかし、一番の恐るべき集中力の前に全く効果無し。










 脅威の集中力




湯川 「金の魔力が通用しないと言うのか!今までこの手で数々の相手を敗ってきたのに!」



 何度もやってるんかい!!





しかし、湯川も究極のエリート。金の力に頼らずとも真っ向勝負でぶつかります。勝負はまさに佳境に入りました。と・・そこでトラブル発生!観衆の一人がいきなり湯川に向かって火炎ビンを投げつけたのです!ノーベル塾で湯川にいじめられ追い出された塾生の恨みの犯行です。










 とても試験中とは思えない惨事



一番、湯川、2人の答案に火が燃え移りました。これでは答案が燃えてしまいます・・・ここで、一番何と答案にオシッコをかけたのです!そして見事鎮火。え・・っとみなさん忘れてるかも知れませんが、これは試験中の出来事です。一応。



それを見た湯川も・・・で、できない。エリートにとってそんな破廉恥な行為は屈辱そのものできるはずがないのです。ここにエリートの弱点がありました。相手が弱点を見せた今、まさに一番ここが勝負ドコロです。答案二枚返しの風圧でぬれた答案を乾かしながら書く技。その名もイエローウォーターフィニッシュ!黄色い虹を作りながら一番の激勝でした。










 バックに黄色い虹が!



このマンガを読みながら、ふと思ったことがあるのですが、湯川慎一郎・・・・「秘技金ふぶき」とかやってる時点でノーベル賞は取れない気がします。人として。












本日のレシピ



ライバル: 
湯川慎一郎:秘技金ふぶき 



ルール: 
 ノーベル塾内試験勝負

      

一番の必殺技: 
イエローウォーターフィニッシュ