「肉を切らせて骨を断つ」という言葉はチロルチョコから学んだ

チロルチョコってありますよね。

昔は駄菓子屋で10円で買えるお菓子の定番でしたが、今は20円になって、そのかわりに販路もコンビニとかになり気軽に買えるようになりました。

バリエーションも増えて「きなこもち」とか「チーズケーキ」とか「すいか」だとか、とにかくすごい種類がでています。昔は茶色い一種類のやつしかなかったのに。

昨日、つい郷愁に駆られてチロルチョコをコンビニで買ったんですよ。最近のいろんなフレーバーのやつじゃなくてオリジナルの茶色い奴です。やっぱりチロルって言ったらこれっしょ!これ以外は邪道!!なんていっぱしのチロル通気取りで。

ちょっとワクワクしながら包み紙を開けて、一口でパクっと、ああこれこれ、懐かしい、昔と全然変わってないなあなんて思って食べていたのですが、噛んだ時にグニッとした感触が。

しまった!!オリジナルのチロルチョコにはチョコの内部にキャラメルみたいな粘り気のある、ヌガーっていうやつ?「ヌーッときてガーッ」ていう食感のアレ、アレが入っているのを忘れていたッ!!

一昨日歯医者に行ってきたばかりで奥歯の詰め物がピーンチ!

しかし時すでに遅し、すっぽりとそしてゴッソリと奥歯の詰め物が取れてしまったのでした。チロルによる仕込みヌガーによって。そう、チロルは自らを喰わんとする敵(俺)に対して小さいながらも一矢を報いてきたのだ。たった20円でこの俺に2,000円もの損害(詰め物の治療費)を発生させた。なんという破壊力。そこには薩摩示現流の「肉を切らせて骨を断つ」の精神が確かに息づいていた。

「ヒメレス」吉田沙保里もビックリ!!霊長類最強のユルさ!女子レスリングマンガ

吉田沙保里もビックリ!!霊長類最強のユルさ!女子レスリングマンガ 「ヒメレス」 レビュー

今こそ読みたい!女子レスリングマンガ!!
リオ五輪、日本勢のメダルラッシュ(と安倍マリオ)で大変盛り上がりましたね!とりわけ注目を集めたのは女子レスリング。伊調馨選手の五輪金メダル4連覇をはじめとして金4、銀1の合計5個のメダルを獲得しました。主将の吉田沙保里選手は惜しくも銀メダルだったわけですが、もはや吉田選手の存在はメダルの色がどうのというレベルではなくなっており、日本レスリング界に与えた功績は余りあるものがあります。

ところでそんな女子レスリングの勢いに便乗するわけではないですが(便乗してるんですが)、女子レスリングマンガは存在するのか?と思って探してみところありました。その名も 「ヒメレス」というマンガがです。どんな霊長類最強の女レスラーが登場するのか?興味津々ですね!

続きを読む 「ヒメレス」吉田沙保里もビックリ!!霊長類最強のユルさ!女子レスリングマンガ

格闘マンガ以上にバイオレンス! 豪胆すぎる梶原一騎の人生劇場『男の星座』

格闘マンガ以上にバイオレンス! 豪胆すぎる梶原一騎の人生劇場『男の星座』

マンガの世界では、マンガ家自身の半生をテーマにした「マンガ家マンガ」というジャンルがあります。その中で、最高峰かつバイブル的な存在といえば、藤子不二雄A先生による『まんが道』でしょう。この作品を読んで、マンガ家を志した方も多いのではないかと思います。

ところで、皆さんは梶原一騎という人物をご存じでしょうか? 『空手バカ一代』『巨人の星』『タイガーマスク』『あしたのジョー』『プロレススーパースター列伝』などなど、日本を代表するスポ根マンガの原作者であり、「劇画王」とまでいわれている人物ですが、マンガ作家でありながら、そんじょそこらの格闘マンガの主人公よりも遥かに破天荒な人生を送ったことでも有名です。
そんな梶原先生の人生そのものをマンガにしてしまった、バイオレンスすぎる自伝マンガが『男の星座』なのです。

⇒続きを読む <日刊サイゾー「ザオリク的マンガ読み」へ>

「OH!MYコンブ」 カロリーはマックス!栄養はミニマム!? 三食お菓子のリトルグルメマンガ

カロリーはマックス!栄養はミニマム!? 三食お菓子のリトルグルメマンガ 「OH!MYコンブ」

グルメ界の悪魔合体!!
こんにちはJ君です。うだるような暑さが続く中、食欲が無くなっている人も多いのではないでしょうか?J君もあまりの暑さにすっかり食欲が落ちてしまい、ひつまぶしは茶漬けにしないと喉が通らないほどです(それは普通か)。

そんな夏バテなあなたの為に、満を持して紹介したい。ありえないほど超簡単に作れて元気になれる(ただし栄養があるかどうかは別)レシピが満載のグルメマンガがあります。その名も「OH!MYコンブ」。なんと、原作者があの、おニャン子クラブ、幕末塾(彦麻呂が在籍)、ねずみっ子クラブ、ドリームキャスト、そしてAKB48をプロデュースした秋元康氏なのです。つまりAKBが遠縁にあたる由緒正しき変態グルメマンガなのであります。

続きを読む 「OH!MYコンブ」 カロリーはマックス!栄養はミニマム!? 三食お菓子のリトルグルメマンガ

街のガチャガチャが親たちのHPを削っていくという話

カプセル型のトイ、いわゆるガチャガチャとかガチャポンについて私の愚痴を聞いてほしい。

いわゆるソーシャルゲームのガチャではなくて、街のいたるところに設置されているガチャガチャの話だ。自分が子供のころは昔はコスモスとかいうメーカーからいかがわしいのがいっぱい出ていたのが思い出されるが、50円、高くてもせいぜい100円だったので子供のお小遣いの範囲で、たとえ外れてもあまりダメージがなく楽しめていた記憶がある。

幼児と小学生という二児の子供の親となった今、ガチャガチャを見かけるたびにやらせてくれと子供にねだられる立場になった。

しかし今のガチャガチャは200円もしくは300円が相場で、親の立場からしてもまあまあダメージのでかい金額となっている。一回だけならまだしもガチャガチャは外れることが多いので、2回、3回とやることが常だ。そのコストがボディーブローのように効いてくるのだ。そういえば、三原じゅん子が金八先生で「顔はやばいよ、ボディやんな」というセリフで一躍有名になったが、今や国会議員ですね。これもボディを狙ったのが効いてるんだろうか。

それはともかく、最近のガチャガチャの狡猾なところは、ファミレスの入口のところとか、ショッピングモールの通路とか、本当に予想もしないところに何気なく置いているところであり、本当に油断ができない。

親がファミレスのレジでお金を払い、財布をしまおうとするまさにその時!絶妙なタイミングでキッズたちの「ああーー!」という叫びが聞こえる。そう、ガチャだ、ガチャを見つけやがったんだ!!その瞬間、不意を突かれた親たちは、困惑の表情を見せる。

「また今度ね」
「やだー、今がいい!」
「どうせやっても変なのが出てくるよ」
「変なのでもいいからやりたいのー!(泣き叫ぶ子供たち)」

こういったネゴシエーションをファミレスならず、街のあちこちで行わねばならず、ほとほと疲労困憊する次第である。もちろんネゴに失敗してしまえば数百円・・・パパの平日のランチ代相当があっという間に鼻クソみたいなプライズに変わってしまう。そう、街にあるガチャガチャは親からHPをじわじわと奪っていく代物なのだ。

最近ショックだったのはトー●スのガチャガチャ。息子は三度の飯よりも●ーマスに目がなく、たとえ1キロ先のトーマ●ガチャであっても発見するほどの驚異のト●マス探査能力を持っているのだが、先日ついに根負けして、トーマ●ガチャをやることになった。

仮にも機関車トーマ●というからには、ガチャガチャしたら、機関車的なものが出てくると思うじゃないですか?実際、ガチャガチャのパッケージもそれを期待させるものになっていたし。もちろん一番人気の●ーマスとは言わない、ハズれてもパー●ーとかゴー●ンとか、ジェーム●とかがでてくるとか思うじゃないですか?

それが出てきたのが、なんとビックリ、トンネルですよ。トンネル。そう、ハズレると機関車ではなくて線路とかトンネルとかそういう組み立てパーツが出てくるんですよ。機関車本体を持ってないのにガチャでトンネルが出てきて喜ぶやつが世界のどこにいるっていうんでしょうか、いやいない。

カプセルを開けるまで超ワクワクしていた息子の顔がみるみる泣き出しそうになるのを見かねて、もう一回200円を投入するわけですよ。そうすると、今度こそ出てきました!鉄橋が!!鉄橋かよ!!!!そういうのいらねーから!機関車出せよ!!!頼むよタ●ラト●ー!!!

・・・みなさんお分りでしょうか?ガチャガチャのハズレは、親のお金と気力を削るだけでなく子供の夢をも奪ってしまうのです。もうちょっとどうにかしてほしい。せめて2回やったら当たりを出してほしい・・・小池新都知事にはそういうところを期待したいですね。

女だったら女帝を目指せ! 究極の成り上がりホステスマンガ『女帝』

女だったら女帝を目指せ! 究極の成り上がりホステスマンガ『女帝』

「日刊サイゾー」の読者の皆さん、こんにちは。皆さんは「成り上がりマンガ」は好きですか? 成り下がってばかりの潜水艦のような人生を送っている僕にとって、「成り上がりマンガ」は最高のカタルシスです。

このジャンルは、男性が主人公の作品が多数を占めています。スポーツマンガ、任侠マンガ、格闘マンガ、ビジネスマンガなど、多くの男性向けマンガは「成り上がる」こと自体が命題となっているので、当然ですね。

では、女性を主人公にしたマンガはあるのでしょうか? もちろんあります。それも、強烈なやつが。今回ご紹介する『女帝』です。

⇒続きを読む <日刊サイゾー「ザオリク的マンガ読み」へ>

さぼったリング問題

「さぼったリング」この言葉を考えた人は天才じゃないかと思う。誰が考えたの?小林製薬の人?

この「さぼったリング」確かに秀逸なキーワードではあるが、個人的には大変迷惑している。

私が任されている数少ない家事の一つにトイレ掃除がある。残念ながら、毎週土日程度しかできていないが、もしトイレに「さぼったリング」ができてしまっていると烈火のごとく怒られる。妻に。

お前は数少ない家事の一つもこなせないのか、この無能者め!と言外にそのようなニュアンスを含んだような数々の言葉でののしられることになる。

弁解するが、決してサボったわけではない。トイレ掃除をしてから次回のトイレ掃除までの間に勝手にできやがるのだ「サボったリング」が。あ奴は、できるときは掃除後一時間後にでもできてしまう。要はその時々の環境によって激しく左右されるのである。しかし、トイレ掃除の世界は結果がすべてであり、できてしまえば言い訳することはできない。

思えば「サボったリング」というネーミングが悪いのだ。「リングができる=サボった」が直結するネーミング。これが「お掃除お知らせサイン」ぐらいのネーミングであれば、こんなに苦労はしていない。

ところでトイレ掃除フリークの皆さんにはご存知のことと思うが、最近トイレにスタンプするやつが出てますよね。あれをペタンとしておくとリングが発生する確率が激減するという、非常にありがたい代物だが、いかんせんコストが高い。掃除のたびに毎回ペタンペタンしていると年間でトイレに捺印するためだけに数万円かかることになってしまう。おいそれとは手が出せないセレブ向けアイテムだ。

かくなる上は、掃除する頻度をあげるしかなく、それができないのであればリングが発生しないのを神に祈るしかない。・・・とまあ、そんな愚痴をいいたくなるのをぐっとこらえながら今日も便器という丸いリングに立つのである。(トイレ掃除の日なので)