アイドル

漫画

アクタージュがなければ「THE STAR(ザ・スター)」を読めばいいと思う5つの理由

2020年8月、原作者の不祥事により突如として連載が終了してしまった「アクタージュ」。ジャンプ絶賛連載中だった人気マンガのあまりの突然の終了。楽しみにしていたファンたちの悲痛な声がネット上を駆け巡り、アクタージュ・ロスなんて言葉もでてくるほどの騒動でした。 「アクタージュ」は、天才的な演技の才能を秘めた主人公「夜凪 景(よなぎ けい)」がオーディションで発掘され、怒涛の勢いで女優の道を駆け上...
音楽

W-NAO(ダブルナオ) 飯島直子と網浜直子の伝説のユニット

Wの悲劇 ~JPOP編~ JUST A RUNAWAY 止めないでよ 後悔は少なめのMY LIFE やあこんにちはJ君です。今日はちょっとクールにB'zの「孤独のRunaway」の詞から入ってみました。 だが、やがて君は知るだろう。時には止めないと後悔が多めのMY LIFEになることを!
映画

南野陽子 吉沢秋絵 相楽晴子「スケバン刑事2」少女鉄仮面伝説

少女鉄仮面伝説 後編   あての目はまっこと父上の目に、にーちゅうがかね?  (翻訳:私の目は本当に父上の目に似ていますか?) ってなわけで滑り出しも快調。麻宮サキの土佐弁講座から始まりましたスケバン刑事2レビュー後編でございます。お待たせしました。(前編はこちら)
映画

南野陽子「スケバン刑事2」少女鉄仮面伝説

少女鉄仮面伝説 前編 先日、会社の同僚とひょんなきっかけで中村由真について語る機会がありました。中村由真の旦那って少年忍者だったっけ?違うよ男闘呼組の前田耕陽だろ?・・等々、そこから派生して大人数を巻き込んでスケバン刑事論議と相成りました。 たしか2代目スケバン刑事に出てた吉沢秋絵は元おニャン子で折り鶴を武器にしていた・・いや違った琴だったかな?とかビー玉のお京の投げるビー玉...
音楽

ラ・ムー伝説 ~菊池桃子(ラムー)~

清純派アイドルの触れられたくない過去 「だしが多いの、追いがつお♪」なんて元気に追いがつおつゆのCMをやっている菊池桃子さん。こんなかわいらしい奥さんいいですよね?J君ひそかに最近のお気に入りです。 菊池桃子さんは、映画「パンツの穴」でデビューして以来、 どんなに接写で写してもなぜかソフトフォーカスがかかるような超清純派のトップアイドルとして君臨。後の西村知美や佐野量子といったあっちの世...
jkunをフォロー
タイトルとURLをコピーしました