南野陽子「スケバン刑事2」少女鉄仮面伝説

少女鉄仮面伝説 前編













先日、会社の同僚とひょんなきっかけで中村由真について語る機会がありました。中村由真の旦那って少年忍者だったっけ?違うよ男闘呼組の前田耕陽だろ?・・等々、そこから派生して大人数を巻き込んでスケバン刑事論議と相成りました。



たしか2代目スケバン刑事に出てた吉沢秋絵は元おニャン子で折り鶴を武器にしていた・・いや違った琴だったかな?とかビー玉のお京の投げるビー玉は車を破壊するほど威力があったとか・・・大西結花は結局まだ金銭問題で拉致監禁されてるんだっけ?とか・・・



とりわけスケバン刑事2とスケバン刑事3に関する、彼らの無責任かつ曖昧な記憶に危険なものを感じたJ君は思い立ちました。

「このままの状況ではいけない・・・ここで一度スケバン刑事について情報を整理しておかなければ、いずれ取り返しの付かない事態になるのではのではないか?



先日のみずほ銀行のトラブルが示す通り、情報の混乱は国家に重大な損害をもたらすことはもはや常識です。国家の存亡をかけたJ君の一大プロジェクト「スケバン刑事2再検証」はこうして始まりました。(きっかけは中村由真でした


ここでスケバン刑事2~少女鉄仮面伝説~のストーリーをおさらいしてみましょう。とある闇の組織が、初代麻宮サキことスケバン刑事の後継者を求め、日本中の名のあるスケバン達に夜襲をかけ、抜き打ちでその実力を確かめるシーンから始まります。謎の組織とは言うものの、ヨーヨーに桜の代紋とか入れてる時点で警察なのがバレバレですが。



抜き打ち検査と言ってもハタから見るとほとんどレイプまがい。国家公務員にしては、やってることが非道すぎます。










 絶対やり過ぎ



しかし、どうしても初代スケバン刑事麻宮サキに匹敵するような実力のあるスケバンに巡り会えず落胆する組織の幹部達。そして組織のエージェントの一人”西脇”(蟹江敬三)がポツリとと言います。










 キーパーソン”西脇”












西脇 「実は一人、面白い人物がいるんですが・・・」



幹部一同 「ん?見せて見ろ」



西脇 「はい・・・」パチッ(VTRのスイッチを入れる)



幹部一同 「な、なんだこれは!」



西脇 「五代陽子・・・またの名をスケバン鉄仮面・・・身長160cm、体重49kg、



バスト80センチ、ウエスト56センチ、ヒップ82センチ・・・







何を思ったかドサクサに紛れてスリーサイズまで発表し出す蟹江敬三。

そんなこんなで強引なまでのプロフィール紹介の後、さらに五代陽子の衝撃の生い立ちが!












西脇 「実はこの娘、幼い時から鉄仮面を被り、小学校、中学校、高校と仮面 のまま通学していたのです」






 ・・・絶対有り得ない。










 子供の頃から鉄仮面



そして早速、組織の五代陽子(南野陽子)捕獲作戦が始まるのです。例によって暗闇組織(警察)お得意の夜襲戦法で襲いかかります。しかしさすがはスケバン鉄仮面。メチャメチャ強い。アッという間に屈強な男共を10人近くブチのめす。そこで西脇が不意を付き鉄仮面にヨーヨーを投げつける。するとなんと鉄仮面が真っ二つに!







 風があたっちょる!



五代陽子 「風・・・生まれて初めて頬に風があたっちょる!!」

ここで挿入歌「さよならのめまい」が流れます












 「さよならのめまい」

  作詞 来生えつこ

  作曲 来生たかお

  唄  南野陽子



 ♪はじめて飛び越える、無口すぎた恋の終わり・・ 

あなたと私のため・・・そう少しずつ~
ドギュ!(銃声)









挿入歌に酔いしれている間に麻酔銃で撃たれ拉致監禁される五代陽子。まるで保健所に捕獲された野良犬のような扱いです。

そして、陽子が目を覚ますとそこに組織のボス、暗闇指令が目の前に立ちはだかっていました・・・

「私が暗闇指令だ!」





















どっからどう見ても長門裕之なんですけど・・・

あんなでかいサングラスが似合うのはイマドキ長門かマリックぐらいです。さあ、大ボス長門の登場に大ピンチのナンノ。果たして2代目スケバン刑事にどんな運命が待っているのでしょうか?ってことでとりあえず次回へ










 次回へ続く・・・かも