W杯サッカー トルシエジャパンよ!勝利のヒントはキャプテン翼にあり!

緊急寄稿 トルシエジャパンよ!W杯の秘策はキャプテン翼にあり!

ハイこんばんわ。世の中まさにサッカーです。盛り上がってますね。ワールドカップ。盛り上がりすぎて隣の住民に殺意を抱かせては元も子もありませんゾ。



冷静に。冷静に行きましょう。あとチケットが取れないからって会場の窓ガラス割っちゃダメね。割るならバイロム社の割らないと駄目だぞー。



でね、やっぱり頑張って欲しいじゃないですか、日本サッカーに。決勝トーナメントに残るのは当然。っていうか優勝すべきだよ。君たちならできるさ!



と言うことで今回は緊急企画としてトルシエジャパンに贈る「キャプテン翼に学ぶ。今からでも間に合う!サッカーテク・ディフェンス編」をお送りします。





ベルギー戦で十分に得点力があることを証明した日本メンバー。ならば強化するのは守備力にあり!要はこれから先、一点も取られなければ十分優勝できるってワケ。







その1: 顔面ブロックこそ日本人の魂








 バカの一つ覚えと言う噂も・・




日本人と言えばやはりサムライ。サムライのすべきことと言えば、答えは一つ顔面ブロックだよ。だってそうだろ?ベッカムに顔面ブロックができるかい?



無理だろう?だって副業のモデルができなくなるから。欧米のイケメン達には絶対できないのさ。顔面ブロックは日本人の象徴。石崎君の勇気を学ぶべきだね。これで日本の守備力ははね上がるよ。なーに怖くないさ。「ボールはともだち」さ!森崎君のようにボールを怖がっていては話にならないよ!








 「森崎=使えない」 は日本サッカーの定説 








その2: 大空翼に学ぶ、究極のディフェンス



・・とは言ってもね、やっぱり身体が持たないよね。顔面ブロックばっかりやっていては。それに日本人選手だってイケメンはいるしね。そうだなぁ例えば・・・三都主とかさ。彼の日本人離れしたルックスには顔面ブロックは似合わない。っていうかむしろいろんな意味で日本人離れしてるんだけどね。








 っていうか外人だし・・



・・で、そんなイケメン達のための究極のディフェンスがコレだ!








  




コレです。前髪のあたりをボールに触れさせるだけでシュートコースを変えてしまうこの翼クンのスーパーディフェンス。これを全員がマスターすれば日本はもはや怖いもの無し。敵のシュートはすべてゴールポストの外側。失点ゼロなんだから優勝は確実だよね!



しかも顔面への被害は最小限なので引退後のテレビ出演も何ら問題ナシでイケメンも一安心。(多少の出血はあり)トルシエジャパンはこの夢のようなテクニックを早速実践するべきだ!







その3: 空中戦を征するマル秘テクニック



欧米のサッカー選手に比べて身体能力でどうしても不利な日本人選手。とりわけ身長差はそのまま空中戦の不利さに直結する。そこで大空翼率いる南葛イレブンは画期的な方法で空中戦を制したんだ!


































驚いた! ゴールポストにこんな利用の仕方があったなんて!

これにはさすがの橘兄弟も驚愕!スカイラブハリケーン封じに使ったこの方法はW杯でも必ず応用できるはずだ!





っていうかコレって反則じゃねえの?ごめんサッカーのことあんまりよく知らないんでその辺よく分かりません。詳しくはセルジオ越後にでも聞いてくれよ。じゃあな!