ザ・超能力 Part2

マンガで分かる超常現象「ザ・超能力」Part2















本日のBGM~「空も飛べるはず」

こんにちはJ君です。皆さんは「ザ・超能力」というマンガをご存知でしょうか?サイキックエンターテイナーを自称する超常現象研究家あすかあきお先生が今から20年近く前に別冊コロコロコミックに連載していたマンガです。コロコロマンガでありながら、世にはびこるインチキ超能力者怪奇現象の正体をガンガン暴いていくという、初期の山岡士郎を彷彿とさせる尖ったナイフのような、超ハードボイルドテイストのマンガでした。



そんな「ザ・超能力」ですが、実は当サイトではかつて2002年に一度レビューしており、ユリ・ゲラーのインチキを解明しようとするあすか先生と狂信的ユリ・ゲラー信者があすか宅でバトルするといった、超過激な展開をご紹介しましたが、このマンガの神髄はこんなものではありませんでした。


「ザ・超能力」第一巻ではスプーン曲げ、念写といったユリ・ゲラーの超能力に挑んでいったあすか先生ですが、2巻・3巻では皆さんも一度は聞いたことがあるあの不思議現象をバンバン解明していきます。目からウロコが落ちまくりなこと請け合いです。







1.空中浮揚に挑戦する



 
ヨガの秘術!



ヨガの秘術といえばなんといっても「空中浮揚」です。某カルト宗教団体の教祖も得意としていた空中浮揚のトリックをあすか先生は今から20年以上も前に暴いていたのです。





 
敵地に果敢に乗り込む先生



勇敢にも怪しげな宗教団体に自信満々で乗り込んでいくあすか先生。怪しげな超能力者が現れれば即座に喰らいつく。まさに飢えた狼のようなあすか先生の無鉄砲さこそこの「ザ・超能力」の神髄です。





 
先生大ピンチ!



自信満々で「空中浮揚」をインチキだと言い放った先生。しかし、思いのほかこのミスターサマドなる教祖によってあすか先生自身が浮かされてしまいます。これはやばい!先生のさっきの自信満々の態度はなんだったんだ?





 
お得意の決めポーズ



大ピンチのあすか先生・・・と誰もが思う展開に意外や意外、先生の決めゼリフが飛び出します。そして超ハイテンションのまま解明モードに突入です。

空中浮揚の正体はこれだ!



 
ベルトかよ!



・・・ベルトを持って持ち上げてました。

いやーそりゃ浮くわ。力まかせだもん。さらに狼の牙はとどまるところを知りません。有名な空中浮揚写真のトリックも次々と暴露。その空中浮揚のトリックとはズバリ!





 
トランポリンかよ!



絨毯の下にトランポリンがあったのでした!

なんだよトランポリンかー!そりゃあ空も飛べるはずだよ!



さらに徹底的に息の根を止めに行くあすか先生。絨毯が引いてないパターンの空中浮揚の解明までしてしまいます。





 
単純すぎる・・・



ただジャンプして写真を撮るだけ・・・

教祖様の威厳を完膚無きまでにコケにしてしまうこの破壊力。超能力解明家あすか先生恐るべし。思わず空中浮揚の正体よりもむしろあすか先生の身の安全の方が心配になってしまうエピソードです。







2.髪の伸びる人形を解明する



毎年髪の伸びる不思議な人形といえば、日本で最も有名なのはお菊人形ですが、このマンガではお菊人形に酷似した「お光人形」というのが出てきます。そして、あすか先生はこのミステリアスな現象までもバッサリと暴きます。





 
かなり怖いです



それにしても伸びてるなあ・・・。

しかしあすか先生にかかればこんな現象もいともあっさり解明してくれます。





 
そんなアッサリ!?



髪すきの時に使うパーマ液が原因だ!

えー!そうなの!それであんなにフサフサと・・・?これはちょっとした毛髪革命ですね。







3.コックリさんを解明する



 
流行りました



今の若者達は知らないかもしれませんが、20代後半以降の人だったらきっと知っているはずの日本の黒魔術「コックリさん」。1980年代には子供達の間で爆発的ブームが起こり、呪いにかかって死者も出たらしいというシャレにならない遊びです。



実際J君も小学生の頃仲間うちで、コックリさんの亜流バージョンの「エンジェルさん」というゲームが流行り、友達に「お前にはキツネが憑いている!」とか言われてたいそうエライ目にあった経験があります。(エンジェルさんなのになぜ狐・・・?)



そんな「コックリさん」についてもあすか先生はバッサリと斬りつけます。

コックリさんの正体とはズバリ・・・





 
論理的に解明



奇数の人数でやるからバランスが崩れやすい!

人間の不安定な心理を巧みに利用している!!

コックリさんは迷信みたいなものだ!!!





 
説得力抜群の顔



みたいなことを、熱くコロコロ読者に訴えかけます。その時のあすか先生の顔が説得力抜群です。J君も小学生の頃、あすか先生に相談していれば狐呼ばわりされなくてすんだのにと後悔しきりです。







4.エスパー清田少年と対決する



 
全盛期の清田氏



今は引退されているようですが、日本が誇るエスパーといえば清田少年です。TV番組でも数々のスプーン曲げや念写などの実績を上げている第一人者ですね。ユリ・ゲラーをインチキだと言い放ったあすか先生ですから、清田少年にだって当然噛みつきます!



といっても、直接対決ではなく、単に清田少年の出演した番組にイチャもんをつけるスタイルなので微妙に腰が退けています。





 
あけられますかね?



スプーンの側面に穴を開けてるのではないか?と指摘するあすか先生。そうかそれなら、固いスプーンでもいとも簡単に!・・・って。スプーンてそんなにぶ厚かったでしたっけ?何とも微妙です



それにしても願わくば、あすか先生には吠えるだけでなく直接対決を是非してほしかったですね。大槻教授のように。







5.人魂の正体を解明する



人魂の正体はメタンガスだ!



 



 
なるほどねー



そうそう、こういう科学的な解明を読者は期待してるんですよ。プラズマ説とかより分かりやすい。この解明は子供心にすごい納得した記憶があります。それ以来、J君は夜の墓場は全く怖くなくなりました・・・ってことはありませんでした。







6.カッパの正体を解明する



日本各地にカッパのミイラなどが残っており、未だに根強い実在説のある伝説の妖怪カッパですが、もちろんあすか先生がカッパについてもズバリ言うわよ!





 
カッパだけはガチ



「宇宙人としか考えられない!!」

えー!カッパだけそんなオチですか?すごい論理の飛躍なんですけども。宇宙人はアリなんだ・・・あすか先生。





というわけで、幼き日に抱いたミステリアス気分を完膚なきまでに粉砕してくれる衝撃の超常現象解明マンガ「ザ・超能力」いかがだったでしょうか?その他にも、心霊写真、念動力、目から涙を流す像など絡めるものには大方絡んでいるスゴいマンガです。この世には不思議なことなど何もないのだということが実によく分かりますね。



そういえば、ちょうど今の時期は忘年会シーズンですから、この「ザ・超能力」を熟読して、己の中に秘められたエスパー能力を披露してはいかがでしょうか?とりあえずエスパー伊東あたりを越えることを目標に頑張ってください。





■■■


関連)  ザ・超能力1 ショック・サイエンス 超能力者ユリゲラー ユリゲラーCD

参考)  Amazon → 

出典)  「ザ・超能力」 

      小学館/あすかあきお(飛鳥昭雄)