女淫地獄絵巻

聖なる夜のワイヤーエロアクション















♪クリスマスは誰にもやってく フォーーー!!

こんにちは、J君改めハードJでーす。本日はクリスマス・イヴですね。クリスマスといえば聖夜であると同時に、世界中のバカップル共がベッドという名の四角いリングで組んずほぐれつの性夜であることは言うまでもありませんが、そんな性夜にちなんで、本日はちょっと過激でハードなテキストを半ばヤケ気味に取り上げます。未成年でらっしゃるお子様はこんなサイト見てないで、今のうちに帰って明石家サンタでも観てるといいです



グリーンディスティニー、LOVERS、英雄等々アジア映画のワイヤーアクションもいよいよ究極の域に達していますが、そのアジアが誇るワイヤー技術を18禁映画に応用したらすごいことが起こるのではないか?セイ、セイ、セイ、あるんです。そんな映画が。アジアの誇るワイヤーエロアクションバトルが収録された映画を発見しました。その名も「女淫地獄絵巻」です。


「女淫地獄絵巻」という映画自体はアジアンエロスな18禁映画であり、皆さまに積極的にお薦めはできませんが、この映画に挿入されたワンシーンのすごさ、画期的さは十分にご紹介するに価値のあるものです。それがこの脅威のワイヤーエロアクションバトル。とくと御覧くださいませ。



登場人物をご紹介しましよう。







まずたまたま森でこの壮絶なバトルを目撃してしまったこの男。一応本作品では主人公でLOVERSで言うところの金城武的存在です。そういえばどことなく顔も似ています(似てません)。









そして、壮絶なエロバトルを行うのはこの男。その勇ましい顔立ちはLOVERSで言うところのアンディ・ラウ様に相当(しません)。









エロバトルの対戦相手はこの女性。相当の使い手です。そう、当然この流れで言うとチャン・ツィ(いいかげん怒られそうなので以下略)です。









冒頭からいきなりワイヤーバリバリの空中剣術シーン。目にも止まらぬハイスピードバトルです。









バトルを隠れて見ていた金城武(偽)もビックリです。そして名乗りを上げる二人の戦士。









「今夜は礼をする。覚悟しろ!」









「ほざきな。返り討ちだわ!」









「いざ勝負だ 来い」

ちょっwwいきなり脱いでるwwwww









「ちょこざいな」

こっちも脱いでるwwwwwwww











スローモーションで合体。









舐めてます。









感じてます。









さらに空中でチャン・ツィ♀(以下略)をクルクル回転させるラウ様♂。しかしそこでチャン・ツィ♀(以下略)の反撃が待っていた!!その名も必殺











「笛吹き童子」









微妙な表情のラウ様♂



バトル開始早々お互いに最初の一撃を繰り出した二人はいったん仕切直します。・・・と思ったらなんか文句を言い合ってます









「もっと舌を使え」









「何よ、55センチにすると言ったくせに」









「3ヶ月たっても49センチだわ 嘘つきめ」

なにか、話題がサイズの話にすり替わっています(アホだ・・・)











そして、第二ラウンド。合体したまま森の中を飛び回る激しいワイヤーアクションです。腰への負担がハンパなさそう。









「カエル型だ」

・・・お前は何を言ってるんだ。





そして、ついにラウ様♂の必殺コンビネーションが炸裂。突然地面にチャン・ツィ♀(以下略)を叩き落として、上空からの攻撃です。名付けて・・・







「大落下挿入」

・・・なんて卑猥な名前の技なんだ。そして合体した体勢で回転をはじめるラウ様。これこそ超秘技名付けて・・・。













「無敵風車!!」

・・・・確かにこりゃ無敵だわ。









「すごい 初めて見たよ」

・・・・もちろんJ君もはじめて見ました。





そして今度は合体したまま上空にきりもみ状態で上昇していきます。名付けて・・・







「ロックンロール」

・・・そうか、これはロックだったのか!









と、おもったら今度は再び地面に急降下、地面にめり込んで噴煙を上げます。だんだん意味が分からなくなってきました。そして遂にフィニッシュです。









「大射精!!」

すごい放水量ですね。









そして大爆発。爆発する意味はさっぱり分かりません。









唖然とする金城(偽)









「今までで最高だわ」

・・・どうやらご婦人にもご満足いただけたようです。



というわけで、今宵は特別ってことで羽目を外してちょっとハードに「女淫地獄絵巻」をご紹介いたしました。しかしテキストではこの究極バトルのすごさは完全にお伝えできません。なんとこちらミラー)でその動画を見ることができます。興味をお持ちの方は是非!



今夜のイヴは本作品を、独り身の貴方にはトラディショナルな夜のオカズとして、そしてカップルの方々は倦怠期を乗り切る新たな技の開発にお役立てくださればこれ幸いです。



聖なる夜にこの作品を鑑賞していただくことで、一組でも多くのバカップルが気まずい雰囲気になりますことをJ君は心から願ってやみません。それではメリークリスマス!







最後にちょっと宣伝。12/24から12/30にかけて108ものサイトが参加するスーパー煩悩吐き出しイベント除夜のテキスト祭に当サイトも参加します。BLACK徒然草のテキストは 12/26 22:00 ~ 23:00 に登場の予定ですよろしかったらこちらもご覧くださいませ。







■■■


参考)  Amazon → (18禁)

出典)  「女淫地獄絵巻」 マグザム/ゴールデンハーベスト