サラミ記念日

この味がいいねと自分で言ったから6月7日はサラミ記念日。
糖質制限ダイエット中なので自然と糖質が少ないサラミとかハムとかナッツとかを食べることが多くなった。

思えばサラミって・・・今までの人生の中で積極的に食べたことなかったなあ。
洋風居酒屋の前菜とか、立食パーティーのオードブル的なやつとかそういうところでしかお目にかからなかった。ベビーサラミ的なものはもっとゲリラ的に食べてる気がするけど正直どれも自分から能動的にサラミを食べよう!って思ったことはなかった気がする。

そもそもサラミって何?サラミについて深く考えれば考えるほどゲシュタルト崩壊を起こしそうになるのでWikipediaで調べよう。

以下引用 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%83%9F

”サラミ(伊: Salame、英: Salami)は、イタリアに発祥したドライソーセージの一種。語源はイタリア語のsalare (塩)である。サラミソーセージと呼ばれることもある。
豚のひき肉に塩やラード、ラム酒などを混ぜ、腸詰してから、温度9 – 10℃、湿度70 – 75パーセントで60 – 90日間乾燥熟成を行ったものをサラミと呼んでいたが、今では塩だけでなく様々なハーブやスパイスを混ぜたものもサラミと呼ぶようになった。”

なるほどなるほど、まあ・・・全然予想通りの内容でしたけど、その後にちょっと予想外の記述が。

”「目にサラミ」(”avere le fette di salame sugli occhi” 直訳すると「目にサラミの薄切りを付ける」。日本における「灯台下暗し」と同じ意味)ということわざがある。”

「目にサラミ」=「灯台下暗し」と同じ意味!まじか。

いやいや、目にサラミが張り付いてて気づかないとかイタリア人、どんなドジっ子だよ・・・どちらかっていうと横山やっさんが「メガネ・・・メガネ・・・」ってやってるシーンのほうがニュアンスが近いだろ!!

そんなサラミ記念日。