とどろけ!一番 12

シリーズ連載: 伝説の受験マンガ とどろけ!一番 part12











さてさて、とどろけ!一番シリーズもいよいよ終盤戦に入ってまいりました。またかよ~もう飽きた。なんて言わずに、乗りかかった船、一つ最後までお付き合い願います。



今まで幾度となく強力な受験戦士達と闘っては勝利してきた一番ですが、今回の刺客は今までで一番凶悪な相手かも知れません。その名も落内豪角(おちないごうかく)。落内豪角の全身からやばいオーラを発しているのは誰の目から見ても明らかです。









 これが受験生の格好か?



まず、カッコが全く意味不明です。背中に背負ったバットと受験勉強との関連性を考えると夜も眠れませんね。



もちろんヤバイのはカッコだけではありません。落内豪角は受験界において「殺人鬼」と言われるくらいの危険な男。トップになるためには手段を選ばない悪魔と言われています。実際に落内豪角と一緒の塾の柿沼くん(誰?)は落内より一点多く取ったために三ヶ月の重症を負わされ入院したのです。(ひでぇ)










 可愛そうな柿沼くん




どうやら今回のバトル、命(タマ)と命(タマ)の取り合いになる可能性大であります。



受験を汚すヤツは許せない!一番の闘士に火がつきます。落内との対決に備え、バッティングセンターで特訓です。今回の特訓はいつにもまして過激です。高速で飛んでくる50円玉の中心穴めがけて鉛筆の先を通す技「秘技玉通し」を会得。並みの動体視力ではできないスゴ技が果たして対決にどう役立つのか?(普通は役立たない)










 秘技玉通し






そして決戦当日。実は、落内との決戦はすなわち一番達の目標であるはずの開布試験の入試会場で行われました。志望校の入試だというのに相手を倒すことしか考えてない落内と一番。コイツら真性イカレポンチです



一応ここまでの経緯をナレーションでご紹介。










~ 開布中入試ははじまった! 一次・二次試験。そして三次試験と順調に進んでいった。



 しかし今年はトップ合格者を明確にするため、さらに特別決勝試験が行われることになっ



た。一対一の勝負をしなければならないのだ。~ 







・・・何故に決勝!?





そんなとりとめもないツッコミもソコソコに早速決勝試験が開始。初っぱなから答案二枚返しで飛ばす一番。しかし、そこに落内の鉛筆攻撃が。



「手がすべったぁ!」










 完全に投げてます




・・思いっきり狙ってるじゃねえか。



やはり恐ろしかった落内の殺人攻撃。いや、一番恐ろしいのは決勝試験とか普通にセッティングする開布中学なんですけども、とにかく一番、ピンチです。



「またしても手がすべった~!」



落内の攻撃は更に続きます。(いいかげん試験官止めろ)何と鉛筆が一番の胸に突き刺さってしまいました。これで一番は試験続行不可能か!?










 FMWの大仁田並み




しかし奇跡が起きました。一番の胸には明日香ちゃんのお守りが。間一髪命が助かった一番の反撃開始です。名付けて「ウルトラタイフーンゴットハンド!」この技は自らの激しい腕のスイングが一番の周りに風速250mの竜巻を引き起こし、落内の投げる鉛筆をはじき飛ばしてしまうスゴ技。










 風速250m・・・バケモノです




そして「四菱ハイユニ真芯受け」(※トップ絵)で落内の鉛筆を粉砕し、一気に勝利する一番。50円玉の穴特訓の成果がありました。(前フリもバッチリ)



「魔の金属バットを受けてみろ~!」



勝負に敗れ逆ギレする落内豪角は、背中のバットを振りかざし一番に襲いかかります。(普通に殺人未遂ですね)しかし四菱ハイユニの前では金属バットも無力。「四菱ハイユニきざみ受け」で金属バットまでも粉砕。悪党に完全勝利した一番はここで決めゼリフです。





「受験はいつも正々堂々清く正しく、それがぼくらの願いだ!」



いや、「ぼくらの願い」ってアンタ・・










 お前が言うな













本日のレシピ



ライバル: 
落内豪角(技:殺人鉛筆投げ、魔の金属バット) 



ルール: 
 開布中決勝試験

      

一番の必殺技: 
ウルトラタイフーンゴットハンド、四菱ハイユニ真芯受け、



          
四菱ハイユニきざみ受け、秘技玉通し