国辱的B級映画 カブキマン 前編

僕らの国辱ヒーロー!カブキマン 前編



歌舞伎やってるとモテるよなあ・・・

今や芸能界の話題の中心となった感のある歌舞伎役者。市川海老蔵、市川染五郎、中村獅童、中村七之助・・・どいつもこいつもモテモテです。そんな大人気の日本の伝統芸能歌舞伎をモチーフとしたヒーローがアメリカはハリウッドで活躍していたのはご存じでしょうか?その名も「カブキマン」


「カブキマン」は、今バンダイとの合併問題で揺れるナムコとB級ホラーの老舗トロマ社とがタッグを組んで制作された気合いの入った作品。トロマ社は悪魔の毒々モンスターをはじめとした数々の作品を送り出し日本でもお馴染みです。その蒼々たるラインナップをご紹介いたしましょう。

魔の毒々モンスター 東京へ行く

悪魔の毒々モンスター2 毒々最後の誘惑

悪魔の毒々モンスター4 新世紀絶叫バトル

悪魔の毒々ハイスクール

悪魔の毒々ハイスクール2 ヒューマノイド・パニック

悪魔の毒々ハイスクール3 ダブル・ヒューマノイド

悪魔の毒々サーファー

悪魔の毒々おばあちゃん

悪魔の毒々プラトーン



悪魔の毒々ばっかりかよ!

そんなわけで、ナムコがいけないのかトロマがいけないのか、そのあまりにアレな出来に、国辱に値するとして日本での公開が見送られてしまった幻の作品。それが「カブキマン」なのです。本日はそんな国辱ヒーローカブキマンの魅力を余すところ無く探っていこうと思います。





 低予算全開なタイトル

ちなみにタイトルの「SGT.」とは巡査部長。「NYPD」とはニューヨーク市警の略称です。つまりカブキマンはNY市警の巡査部長のようです。ちなみに本作品を御覧になる皆さんはNYPDよりも「PTSD」にならないようご注意ください



さてさっそくオープニングでカブキの人が、うぉっ!!!

 なんで白目?



歌舞伎というかザ・グレート・カブキっぽいメイクの人がなにやら呪文を唱えております。早くもものすごい不安です。っていうか目が白目むいてるんですけど、歌舞伎ってそういうものでしたっけ?



 セリフがすでに危ないです

そしてアジア系の美女が登場。この歌舞伎のおっさんの孫娘のようです。もうすぐ地球に魔王が現れるので、早くカブキマンのパワーを後継者に伝承しなくては!的なちょっと夢見がちなことを言っております。



そうですグレートカブキ風のおっさんは、今夜の歌舞伎公演で自分の後継者にカブキパワーを伝承しようと考えているのです。そしてカブキパワーの伝承に備えてカブキのおっさんが、箱いっぱいにつまったミミズを食べております。どんな映画でも悪魔の毒々テイストにしてしまうあたりはさすがトロマです。



 分かりやすい悪人面

この男が今回の悪役です。ひそかにNYの支配を企む、実業家に扮した魔王の化身です。そして殺し屋の子分を従え、カブキマンの後継者イチロウがホテルで彼女とよろしくやってるスキに暗殺してしまいます。

 殺され役イチロウ





そして後継者不在のまま、歌舞伎公演「カブキカップル」(何だそれ)がはじまってしまいました。日本の伝統芸能である歌舞伎がアメリカで公演されること自体すごいことですよね。さて、問題の歌舞伎公演「カブキカップル」のシーン



 



 



 



ええと・・・なんだこれ?

ただのキモいメイクの白塗り外人がテーブルを囲んでビールを飲んでいるだけです。J君は歌舞伎の舞台を観に行ったことはありませんが、こんな前衛舞踏みたいな感じなんでしょうか?もしやとは思うのですが、これは歌舞伎というより、歌舞伎とは似て非なる何かなのではないでしょうか?そう、たとえばカブキ・オブ・ジョイトイ的な・・・。



と、そこへ先ほどのカブキマスターのおっさんが登場します。



 ダメ歌舞伎

中途半端に見得を切りながら登場するのがムカつき加減を増幅させます

しかし、そこには罠が仕掛けられていました。なんと、舞台上の白塗り外人の中に魔王の手下が紛れ込んでいたのです。突然マシンガンを乱射しはじめる白塗り外人。



 マシンガンin歌舞伎

カブキマスターは撃たれ、劇場も一転して血の海に。



惨劇の中、たまたま歌舞伎公演を見に来ていたNY市警の刑事ハリーが立ち上がり、殺し屋達と銃撃戦に、そこでとんでもないことが起こってしまうのです。

 主役のハリー刑事



銃撃戦のドサクサで瀕死のカブキマスターのおっさんがハリー刑事にブチュッとキスを!なんとカブキパワーがハリー刑事に伝承されてしまいました。

 伝承シーン



 

「カァブーキマン サンジョウ!」



というわけで、日本全国の歌舞伎ファンが失禁すること確実後編では、この国辱ヒーローカブキマンのカブキパワー秘密に迫りたいと思います。ヤキソバンとちょっとキャラかぶってますが間違えない程度に乞うご期待!



 
「カ」って書いてあるので分かりやすいですね






■■■


参考) Amazon →    レビュー →   

     関連資料 →   

出典) 「カブキマン」 トロマ/ナムコ/徳間ジャパンコミュニケーションズ