原始猿人バーゴン 水曜スペシャル 川口浩探検シリーズ 後編

男汁1000% 川口浩隊長VS原始猿人(ネタバレ編)


★ここから先はネタバレを含みます★

前編はこちら


ついに原始猿人バーゴンがいると思われる洞窟を発見した川口浩探検隊一行。洞窟があれば躊躇することなく潜入。これが男の掟ですから、当然潜入します。

寝床発見!



ある、確実に人の気配がそこにはあった!バーゴンは洞窟にはいなかったが、藁を敷き詰めた寝床と思われるものを発見。ここはバーゴンの住処であることは間違いありません。しかし一体どこに行ってしまったのか?周辺の捜索に出る探検隊一行。すると・・・





ワニがぐったりしてます



いた!(ドギャーン!)(効果音)

川の中でワニと闘っている男を発見。どうやらヤツがバーゴンに間違いありません。ワニと闘うことに何の意味があるのかよく分かりませんが、どうやらバーゴンは猛獣もものともしないパワーを持っていることが分かります。なぜかワニがぐったりしていて全く反撃してこない気がするのもバーゴンのスーパーパワーのなせるワザでしょう!





なぜかアップで撮影



さらに!場所は変わってジャングルの中をものすごいスピードで駆け抜けるバーゴン。ものすごいスピードのわりにはカメラアングルはバッチリですが、バーゴンの超人ぷりがここでも見て取れます。





ベタだなあ



さらに!樹のツタを使ってまるでターザンのようにジャングルを縦横無尽に移動するバーゴン。明らかにターザンを意識しているような気がしないもないですが、文明から隔離されていたバーゴンがターザンを知っているはずはありません。単なる偶然でしょう。





カメラにアピール中



さらに!滝壺に向かって豪快にダイブするバーゴン。まるでテレビを意識しているかのような美しい飛び込みのフォーム。カメラも隠し撮りのわりにはバッチリ鮮明にバーゴンをとらえています。



超人っぷりを散々アピールしたのちテレビカメラの前からあっという間に姿を消してしまったバーゴン。一体どこに行ってしまったのか?しかし、洞窟の前で張り込んでいた隊員から無線が!「隊長!バーゴンが現れました!」



(まんまと)洞窟に戻ってきたバーゴン。ヤツをとらえるラストチャンス。探検隊一行は洞窟に潜入。すると!



微妙です・・



「ウオォオオオ!アオーン」 ドギャーン(効果音)

おっさん バーゴンはそこにいた!しかも野獣のようなうめき声はまったく人間の言葉が理解できない様子。しかし、彼等には猿人を保護するという重要な使命がまだ残っている。果たして大丈夫なのか?なにしろ相手はただのおっさんではありません。ワニよりも強い男です。





イイ表情です

「本部どうぞー、至急ヘリコプターを要請します」

ついに保護された猿人バーゴン。



ホームレスじゃないの?

・・・メチャメチャ嫌がってます。





腰巻きが・・

抵抗しながらも強制的に保護されるバーゴン。なんか腰巻きがやけに真新しいのが気になります。おろしたてでしょうか?



ヘリで強制連行



なぜ彼は他の少数民族とちがいただ一人洞窟で暮らすようになったのか?全くの謎である。それもやがて明らかにされるであろう。フィリピンの少数民族保護省の手によって・・・。視聴者が一番知りたい部分はあえて深追いしない。それが川口イズム!



満足げな隊長



というわけで川口浩隊長の戦いが一つ終わりました。いかがだったでしょうか?これは男・川口浩の生き様のほんの一部に過ぎません。続きは是非ともDVDでご覧ください。もう一度言おう。これはドキュメンタリーである。








■■■




参考)水曜スペシャル・探検隊シリーズ-非公式・ファンサイト

     

出典) 水曜スペシャル 川口浩 探検シリーズ 「未確認生物編」

     (C)テレビ朝日/ユニバーサルミュージック