戦慄の青ハヌマーン?「ジャンボーグA&ジャイアント」後編

戦慄の青ハヌマーン?「ジャンボーグA&ジャイアント」後編









蒼井優、蒼井そら、そして青ハヌマーン (字あまり)

こんにちは、J君です。お待たせしました、まるで叶姉妹の二女のように突如として出現したタイのヒーロー青ハヌマーンこと「ジャイアント」がご活躍あそばされる映画、「ジャンボーグA & ジャイアント」後編のお時間でございます。(前編はこちら



それにしても今更ながら驚かされるのは、元々あったジャンボーグAという作品に、ご当地ロケシーンを適当に貼りあわせてびっくりするほどクオリティの低い別モノにしてしまうという・・・これはまさに特撮業界の「おふくろさん問題」と言えましょう。青森まで謝りに来るべきですよ。(進一が)


さて前編の簡単なおさらいからまいりましょう。テキストでご説明しますと大変なことになりますので、ここは「いけないルナ先生」でもおなじみのチャート式でご説明させて頂きます。



悪の頭領デモンゴーネと手下のジャンキラーJrが地球征服を計画

   ▼

タイの寺院から秘宝を強奪

   ▼

月に設置した地球破壊光線で日本を攻撃

   ▼

日本からジャンボーグA出撃

   ▼

タイからジャイアントも出撃 ←いまここ




しかし、タイの防衛軍が満を持して送り込んだジャイアント初号機こと「黒ジジイ」はヨボヨボのロートル過ぎて悪の手先ジャンキラーに返り討ちにあってしまったのです。

見るからにヨボい初号機



そこで2号機の登場ですよ。そう奴こそタイ最強のヒーロー。後の青ハヌマーンである。



例によって、仏像に怪しげな光線を当てて、ジャイアント2号機の開発にいそしむタイの防衛軍のおっさん達。

Before



After



うわ!何かでかくなってる!まさに劇的ビフォーアフターですね。

そして、地球破壊光線の発生源である月に向かって日本からジャンボーグAが、タイからは新型ジャイアントが出撃します。そのジャイアントが宇宙空間を飛ぶ姿が・・・







光る目が怖すぎ



めっちゃ怖いんですけど・・・。

しかし悪の頭領デモンゴーネも二人のヒーローが月に向かってくるのに指をくわえて待っているわけではありません。卑怯な作戦を考えていました。それは、月で初対面するジャンボーグAとジャイアントを仲間割れさせることでした。





仲間割れビーム



デモンゴーネの持っている杖のような物から左右にビームが発射されます。一方は・・・、月に到着したジャイアントの背中にヒット!





背中にヒット





そして、もう一方は・・・



顔面にヒット



月に向かって飛んできていたジャンボーグAの顔面にヒットしました。

そして、素早く身を隠すデモンゴーネ。すると・・・





仲間割れ



日タイ二大ヒーローが月面でドツキ合いを開始しました。アホだ・・・こいつら。そうです。お互い、不意打ちを喰らってすぐ近くにいた奴を敵だと反射的に認識したのです。デモンゴーネの罠にまんまとハマったジャンボーグAとジャイアント。こんな単細胞なやつらに地球が救えるんでしょうか?





まだやってる・・・



ここから先しばらくジャンボーグAとジャイアント(青ハヌマーン)の私闘が数分間続きます。日タイ二大ヒーローのバトルですからある意味お宝シーンなわけですが、これから地球を救わなければいけないという意味では非常にグダグダです



ちなみにジャイアントが振り回す大黒棒みたいなこん棒は、どこかにぶち当たるたびにカキーンカキーンと超堅そうな異音を発するのですが、実際の映像では・・・



なぜかフニャフニャ



フニャフニャ曲がりまくりですごくやわらか素材っぽいです。スポーツチャンバラでもやってるんでしょうか?



このまま(地球のことは放置で)永遠に続くのかと思われていた二大ヒーローのドツキ合いは突然終止符が打たれました。ジャイアントが地割れで出来た崖から脚を踏み外し落下。そこに救いの手をさしのべるジャンボーグA。その時、お互いの間に友情が生まれ、敵ではないことを悟ったのです。まさに闘い終わってノーサイド状態です。(というか気付くの遅すぎ)



これで友情が芽生え・・・





お互いの友情を確認し、月を去っていくジャイアント。しかし・・・一人になったジャンボーグAを再びデモンゴーネが襲います。





火だるま



地球破壊光線を直接ジャンボーグAに浴びせるデモンゴーネ。ジャンボーグAは火だるまに。ひでえ。





負け犬ジャンボーグA



体から煙を吹きながら一反退却するジャンボーグA。非常に情けない姿です。





散々なジャンボーグA



形勢逆転となったデモンゴーネは大量の怪獣を引き連れ一気呵成に地球へ乗り込みます。そしてジャンボーグAはリンチ状態。悲惨ですね。





怪獣よりデカイ足音が・・・



いいかげんジャンボーグAは地球を救うどころか、ヒーローとして相当ダメなんじゃないか?と思いはじめた頃、怪獣以上にヘビーな足音をドスンドスン鳴らしながら向かってくる青い物体が・・・そう、ヤツが再びやって来たのです。





顔がいくつもあるのが怖い



青いハヌマーン・・・ジャイアントが。

というわけでこの青い悪魔の無茶苦茶な活躍ぶりをしばらくご覧ください。



















圧倒的じゃないか・・・我が軍は。

ということで、理不尽なまでにメチャクチャな強さを発揮するジャイアント。初代の黒ジジイとは比較にならない不動明王っぷりです。





とってつけたようなビーム



決めシーンではいかにも追加仕様っぽい「ご都合主義ビーム」もちゃんと飛び出します。



というわけで地球からデモンゴーネを追い返した。ジャンボーグAとジャイアント。(ジャンボーグAはほとんど何もしてません)そして、デモンゴーネを追い詰めるため再び月に向かいます。





姿勢いいな



飛ぶ姿がソフビ人形っぽいのはお約束ですので許してやって下さい。



月に着いたジャイアントはもうそれはもう気が狂わんばかりの強さ。しかもハヌマーンをも超えるサディスティックファイトを展開します。まずは、デモンゴーネの手下のジャンキラーJrの脳天を巨大な大黒棒みたいなこん棒でドカンと



酷い惨劇





さらに、全身が地面にめり込むほどに何回も痛打。







地面に埋まってゆく・・・



もう餅つき状態ですよ。ジャンキラーが地面にめり込んだところでさらにグリグリと・・・









敵ながら可哀想です



もういい加減やめれ。(酷すぎ)

残虐ファイトに夢中になるジャイアントのスキをついて、デモンゴーネが地球破壊光線を発射します。しかし・・・





防御にも使えます



こん棒でビームをキャッチ。実に便利!まるで十徳ナイフのように多彩な機能があるこん棒です。(さっきはフニャフニャだったくせに)。



そして、キャッチしたビームをためておいて、一気に背後にいるジャンキラーに光線を浴びせます。



溜めといて一気に・・・





これ以上ないほど悲惨な最期を迎えるジャンキラー。やはりタイのヒーローは怖ろしいほどにサディストでした。



ほんと悲惨・・・





遂に一人になったデモンゴーネは、もう後がありません。ジャンボーグAとジャイアントで袋だたきに。そして、地球破壊光線を浴びせられ大爆発です。地球はやっと救われたのでした。



相手が悪かった・・・





無事タイのお宝を回収し、ご満悦のジャイアントはジャンボーグAに別れの挨拶を交わします。「サヨナラー」。って、・・・日本語かよ。



ご満悦の二大ヒーロー





というわけで幻のタイのヒーロー「ジャイアント」を御堪能いただいたわけですがいかがだったでしょうか?こいつの面構えのスゴさを見たらいかにハヌマーンといえどもイケメンに見えてしまうのが不思議なところですね。ところで・・・



 



まだ、こんなのもあるみたいです。レビューはしませんけど。





■■■


関連テキスト) ウルトラ6兄弟VS怪獣軍団 ハヌマーンと5人の仮面ライダー

出典) 「ジャンボーグA&ジャイアント」

参考) レビュー →    ジャンボーグA解説サイト