ネタ系(?)セレブ飲料「グラソー ビタミンウォーター」レビュー

ネタ系(?)セレブ飲料「グラソー ビタミンウォーター」レビュー











浜田じゃない方のブリトニーが愛飲!

こんにちは、J君です。夏もすっかり終わり気味ですが、皆さん、夏休みは何処に行かれたんでしょうか?今年の夏はなぜかこぞって山梨県に行くのがブームでしたよね。マスコミの力って恐ろしいですね。



ところで先日、お中元で「glaceau vitaminwater(グラソー ビタミンウォーター)」なる飲み物をたくさん頂いたのですが、これがなかなかインパクトがあるブツでした。せっかくなので本日はこれをレビューしてみたいと思います。


「glaceau vitaminwater(グラソー ビタミンウォーター)」なる飲み物は、ニューヨーク生まれのド派手な色彩と多彩なフレーバーが売りのドリンクらしく、その名の通りビタミンウォーターなのですが、日本だとビタミンウォーターっていうとレモン風味一辺倒だと思うのですが、さすが自由の国アメリカ。フレーバーもフリーダムです。









・・・ドラゴンフルーツ味とか。いや、ドラゴンフルーツ味っていわれても、ドラゴンフルーツ食べたことないのでどんな味なのか想像つかないし・・・。アメリカではバナナみたいな感じで普通に食べられてるんでしょうか。



「glaceau vitaminwater(グラソー ビタミンウォーター)」は海外セレブにも愛されてるんだそうです。50Centがライブで飲んだり、ブリトニーがフィットネスクラブで飲んでいたりとか・・・え?フィットネスクラブじゃなくてネットカフェでの間違いじゃないかって?いや、そっちは浜田の方のブリトニーだから。今言ってるのはセレブのスピアーズの方ですよ。酔った勢いで結婚したりしてるブリトニーのことです。



J君もセレブ(セレクトされたデブの略)といわれた男ですので、まさしくセレブな私に相応しい飲み物だと思っているわけなのです。・・・で、贈られてきたのはその一式がお中元エディションなのか、すごい包みに入っておりました。









なんかオシャレな風呂敷です。これが噂のセレブ風呂敷か。いや、噂になってないけど・・・。













で、包みを開けると、なんかカタコトの日本語で挨拶文が。「ハジメマシテ」だって。ケント・デリカットか。









で、こんな感じで5種類のフレーバーのグラソー ビタミンウォーターが入っておりました。いやーカラフルですね。かき氷のシロップみたいな美しさです。日本人にはドン引きしそうなぐらいカラフルですが、確かにアメリカのゲータレードとかでも絵の具を溶かしたみたいな色してますもんね。やっぱりセレブが飲むにはこのぐらいの派手さが必要なんでしょうか。



ただし、これだけすごい色なのにラベルに「純水使用。保存料・合成着色料・合成甘味料の侵入は断固拒否しています。」と書いてあります。断固の使い方がなんか違う気もするけど・・・。つまりわざわざ体に安心な天然素材を使ってまで、ド派手な色を再現してるわけですね。そんなにド派手色が大事なんでしょうか・・・セレブの考えてることはよくわかりません。









まずはメーカーイチオシの「power-c ドラゴンフルーツ味」というのを飲んでみます。日本ではあまりない独特の香りそして、色から想像すると意外なほどに甘さ控えめな爽やかなフレーバーです。なるほど・・・これはまさしくドラゴンフルーツ味!かどうかは分からないんですけど。しかも怪しいことに無果汁って書いてあるし。



怪しいといえばフレーバーごとにラベルに日本語で商品の紹介文が書かれているのですが、それがことごとく商品の紹介になってないというか、漫才のネタ帳みたいな事が書いてあってやる気が全く感じられないのが素敵です。



「このドリンクを飲んだからってパワーを引き出せるわけじゃありません。そもそもキミに潜在能力があるかも分からないし・・・」とか。なんかガッカリな感じでまとめてます。こんなネガティブな商品説明はじめて見た。



ドラゴンフルーツ味はちょっとクセがあるのですが、その他にレモネード味の「super-v」やレモンライム味の「charge」は普通のビタミンウォーターとして全く違和感がない感じ。むしろ甘さが控えめなので日本のスポートドリンクなどよりも美味しく感じます。ただし、商品説明のやる気のなさは相変わらずです。特に酷いのはトロピカルシトラス味の「energy kick」。あまりに酷いので全文載せちゃいます。









「さいきん部長がミョーに元気でさ。ヤル気がハンパないんだよね。僕ら部下には「夢に向かって頑張ろう!」なんて1日10回は言ってくるし、なかなか帰らないし、帰らないから、こっちも帰れない。どうしちゃったんだ、部長。「あとは任せた!」ってムチャぶりして、いつも5時に帰ってた部長。いい加減だった部長。お寿司が好きだった部長。オネエチャンが好きだった部長・・・。 このドリンクが発売されてからだよ。ったくガラナとカフェインをおいしく配合しちゃったもんだから・・・。部長、絶対飲んでる。はぁ、夜は長い。僕も飲まなきゃ。ヤル気ない部長も考えもんだけど、ヤル気ある部長も考えもんだ・・・。ゴクゴク、ゴクッ!!」



というのがこのフレーバーの紹介文です。全編に渡って部長への愚痴が支配するというかなり画期的な商品紹介になってます。・・・というかセレブ向きのドリンクなのになんで部長への愚痴が書いてあるのか謎すぎる。



こんな感じでラベルに書いてある自虐気味なフレーバー紹介文が楽しいだけでなく、おいしくて、持ってるだけでちょっとセレブな気分になれる「glaceau vitaminwater(グラソー ビタミンウォーター)」をご紹介してみました。皆さんも是非飲んでみて下さいね・・・って紹介したのはいいけど・・・どこに行けば買えるんでしょうか。売ってるの見たことないんですけど。







■■■


関連記事
vitaminwaterがお洒落かどうか、街で確認してみる
風呂敷包みを叩いてみたら、欧米諸国の音がした「体にやさしい色水・グラソー・ビタミンウォーター」
これ、飲んで大丈夫…?色がヤバいことになってるビタミンウォーター
「glaceau vitaminwater スペシャルパック」を貰ったよ!
ビタミン水売りだって世界を変えるチャンスがあるのだ [glaceau vitaminwater]
カラフルなお中元とオットくんのお礼