原始猿人バーゴン 水曜スペシャル 川口浩探検シリーズ 前編

男汁1000% 川口浩隊長VS原始猿人


これは断じてやらせではない。ドキュメンタリーである。

2005年1月、J君の数十年来の夢が一つ叶いました。水曜スペシャル川口浩探検シリーズの復刻DVD発売。これをどんなに待っていたことか・・・。本日はそんな川口浩探検隊のDVD発売を記念いたしまして、是非とも彼らの活躍をご紹介したいと思い立ったわけです。川口浩、いわゆるゴッド。川口浩隊長とは日本が誇る冒険野郎の唯一神なのです。



現在でも川口浩隊長の意思を引継ぎ、「水曜スペシャル藤岡弘、探検隊」という人気シリーズが存在していますが、J君に言わせれば似て非なるものです。決定的な違いは、初代シリーズ放映時の1978年頃のTVの世界には「やらせ」などという言葉が存在しなかったこと。つまり視聴者はこの番組を決してバラエティなどではなく、限りなくドキュメンタリーに近いものと捉え、番組内で起こる出来事は全て真実だと思いこんでいたのです(少なくともJ君は)。

 荘厳なタイトルです





今思うとエンディングのスタッフロールで出て来る「出演:川口浩」のテロップになにか違和感を感じるべきだったのですが、少年Jの純真な心はそんな小さなことに疑いを持つことを知りませんでした。そう、「ドキュメンタリー川口浩探検隊」は確実に存在した!(ドギャーン!)(効果音)

 「出演」・・演じてるの?





というわけで、女っ気ゼロ、1000%男汁出まくりのハードボイルド探検ロマン「水曜スペシャル川口浩探検シリーズ」の中でJ君が一番衝撃を受けたエピソードをご紹介します。タイトルはズバリ「フィリピンパラワン島奥地に幻の原始猿人バーゴンを追え!!」です。

 独自フォントで煽りまくり





フィリピンの現地新聞の一面を飾った謎の猿人発見のニュース。今回の川口浩探検隊の使命は、この謎の猿人の正体を解き明かし、無事現代社会へ保護することである。



 胡散臭い現地新聞



そして拡大図・・・



 猿人かなあ・・?

ただのホームレスのおっさんじゃないのか・・・?



そんな疑惑さえ生まれてしまうような信憑性の薄い写真を根拠に、一大捜索隊を派遣しようとする水曜スペシャルスタッフの心意気もかなり酔狂ですが、なにせ猿人・原人といえば、未確認生物(UMA)の中でもとりわけ男のロマン度が高いジャンルです。有名なところではヒマラヤの雪男、ビッグフット、ヒバゴン等々・・・。正体を解明したものは一躍ヒーローとなることは確実。ならば、川口隊長が行かない理由はありません





 唯一神登場

この男が世界を股にかける男、故・川口浩隊長(いわゆるゴッド)です。浅黒く焼けた肌に着込んだブルーの「水曜スペシャル」ユニフォーム、大きく開いた胸元。どこから見てもリアル漢そのもの。男達の戦いは今まさに始まろうとしています。



船でジャングルの河川を突き進む探検隊。と、そこでジャングルの中に人影らしきものを発見!(ドギャーン)(効果音)

 ブルーのユニフォームが眩しい



もしかしたら猿人バーゴンか?(注:番組が始まって早々に現れるはずはありません)ボートを降りジャングルを散策する探検隊。そこには足跡がくっきりと・・・





 ベタな足跡



くっきりしすぎ。

そんな感じで、いかにも猿人の存在を期待させるような前振りをちりばめつつ、探検隊一行はさらにジャングルの奥深くを突き進みます。すると、まるでお約束のように怪しげな洞窟が現れます。

 基本は洞窟潜入から



洞窟といえば川口浩。川口浩といえば洞窟
というぐらいの必須チェックポイントですから、当然中に潜入します。





 些細なことで大騒ぎ



ドギャーン(効果音)

なんとそこには何者かが火を起した後が!やはりこのジャングルには間違いなく何者かがいる!にわかに一行が盛り上がったその時!





 どうやって撮ってるのか?



「うわー!!」(ドギャーン)(効果音)

なんと洞窟の岩盤が崩れ始め行く手をふさがれてしまう一行。この緊迫した状況でもきっちり隊長のベストショットを捉えているカメラ。そこには全く不自然さは感じられない。そして、さらに洞窟の奥へと進む一行。しかし(時間帯的に考えても)結局この洞窟の中には猿人バーゴンはいなかった。次のポイントへ向かって進もうとしたその時!





 カメラは見た!



「うわー!」(ドギャーン)(効果音)

突然の叫び声と共に探検隊のカメラマンが崖から落ちてしまいます。崖の上には探検をドラマティックに盛り上げる為の必須アイテムの一つ「大蛇」

 ある意味レギュラー出演です



そして一瞬の出来事ながら、まるで起こるのがはじめから分かっていたかのように落ちて行く様をきっちり捕らえるカメラ。そこに全く不自然さは感じられない。

 別アングルでもバッチリ





次に現れたのは水浴びをする謎の裸女族

 モデルっぽくないか?



裸族・・女・・水浴び・・これほどまでにベタなシーンもなかなか無いと思うのですが、彼女達が猿人バーゴンの情報の鍵を握っているに違いないと感じた探検隊一行は、こっそりと彼女達に忍び寄ります。



 逃げられました



と、突然ダッシュで逃げられてしまいました。それはそうでしょう。裸の女性にこっそりしのび寄ろうなど、ジャングルでなければ立派な犯罪です



 ベタな村



逃げた裸女族を追いかける探検隊一行。すると、村らしきものが現れました。しかし、いきなり矢が飛んできた!



 矢が!



まるで精密機械のように正確に隊員の靴底を射抜く謎の矢。裸女族恐るべし!しかし何とか族長らしき人物と和解した探検隊一行は、思い切ってバーゴンの居場所について聞いてみます。すると・・・





 急に親切になる少数民族



あっちあっち!即答する裸女族たち。思いっきり知ってるみたいです。バーゴンの居場所を。探検隊一行は裸女族の村を後にし、バーゴンのいる山へ向かう。しかし・・・



 油断は禁物です



「ギャアー!」(ドギャーン)(効果音)

もう大騒ぎ!今度はジャングルに仕掛けられたワナにかかり現地ガイドが逆さ吊りに!なんで一番詳しいはずの現地ガイドがワナに引っかかるんだろう・・?そんなアクシデントを挟みつつ、ついに原始猿人バーゴンのいる洞窟にたどり着いた川口浩探検隊。



果たして原始猿人バーゴンは存在するのか?ついに男達の最後の戦いが始まる!禁断のネタバレ編はこちら




川口隊長の勇姿が見れるDVDはこちら!








■■■




参考)水曜スペシャル・探検隊シリーズ-非公式・ファンサイト

     

出典) 水曜スペシャル 川口浩 探検シリーズ 「未確認生物編」

     (C)テレビ朝日/ユニバーサルミュージック