「コンドル超特急」菅原文太アニキに捧ぐ!ド迫力トラック野郎マンガ

菅原文太アニキに捧ぐ!ド迫力トラック野郎マンガ「コンドル超特急」






今回のヒロインは美しき女ダンプ乗り!
2014年は高倉健と菅原文太という日本の男ならだれもが目指すべき二人の偉大なアニキを失った年でありました。男としての指針を失ったアニキ不在の2015年を日本男児はどう生きるべきか…その1つの答えが「トラック野郎」ではないかと思うのです。

2015年当サイト初更新では、今最も男らしいとされる職業「トラック野郎」の世界を描いたマンガ「トラック野郎外伝 コンドル超特急(エクスプレス)」をご紹介したいと思います。時代錯誤も甚だしい壮絶デコトラバトルと11トンクラスの淡いラブストーリーをお楽しみください。


皆さんは「トラック野郎」ブームというのをご存知でしょうか?「トラック野郎」は菅原文太アニキ演じるトラッカー星桃次郎を主人公とする映画シリーズで1975年以降10作品が公開されました。この映画の影響でトラックにクリスマスイルミネーション顔負けのギンギラギンの電飾飾りを施した「デコトラ」が一大ブームになり、プラモデルにもなるなどの社会現象を巻き起こしました。

そんな「トラック野郎」シリーズの正統継承者ともいえるマンガ「トラック野郎外伝 コンドル超特急」は、アートトラック専門誌「カミオン」に2008年4月号?2009年2月号の間連載されていた作品で、作画が「どげせん」のRIN先生、原作が映画「トラック野郎」シリーズの監督鈴木則文先生ということで事実上の「トラック野郎」公認マンガとなっています。


美しきダンプ乗り

ストーリーをご紹介しましょう。舞台は千葉県銚子。ヒロインは銚子港で女だてらにダンプカーを操る、滝川涼子こと「夜桜お涼」です。涼子の夫は北海道で謎の死を遂げており、悲しき未亡人なのです。


夜桜お涼只今参上

涼子が乗るダンプカーがこの「栄進丸」です。実にカッコいいですね。いなせな荷台にシビれます。ちなみに涼子は美人姫トラッカーであるだけでなく気の強さもハンパじゃありません。怒らせるとこんなことになります。


強いなんてもんじゃない

「夜桜お涼をなめんじゃないよ!」
ヒョエー強すぎる!そこら辺の女傑とはスケールが違います(ダンプだけに)。そんな涼子ですがヤクザ者に襲われ拉致られてしまうのです。


拉致といえばクロロホルム


ヒロインの危機!

ヒロインのピンチ!
しかしそこへ俺達のヒーローが颯爽と登場します!


ハリウッド映画のような迫力

鮮やかなハンドルさばきで涼子を拉致っている車の進路を華麗に妨害。


屋根には御意見無用の文字

巨大なトラックから降りてきたこの男こそ、本作の主人公・岬譲次(通称コンドルのジョー)なのです。


トラック野郎はケンカも強い

そして涼子を拉致ったヤクザ者達を拳で追い払います。イケメンなのにドラテクもすごくて腕っ節が強く、女子供に優しい…これは濡れる。これぞまさに真の男でありトラック野郎の姿といえます。


お魚がピンチ!

譲次はもちろん女子供だけでなく、男同士の友情にも厚いのです。朝8時までに築地に届けなければいけないのに酔いつぶれてしまった友人トラッカーの荷を代わりに請け負って運んだりもします。


対向車は怖いだろうなあ


奇跡の市場内スラローム

そして脅威のドラテクで築地魚市場内をスラローム。見事8時に間に合わせます。築地市場内であのドラテク…やはりタダ者ではありませんね。

さらに「コンドル超特急」の見せ場は、なんといってもトラック同士の熱いバトルシーンです。
トラック同士のバトルに必須なのはもちろんライバルの存在。本作品でも譲次の因縁のライバルトラッカーとして「白虎の鉄」なるトラック野郎が登場します。


ワルそうですね

白虎の鉄の乗るトラックはこんな感じです。


後ろの車は嫌だろうな・・・


阪神すぎるトラック

阪神タイガースの移動車みたいですが違います。れっきとした11トントラックです。しかし…なかなか荷物を依頼するには躊躇するデザインのトラックですね。魚でも積もうものなら喰い荒らされそうな感じがします。


これがトラッカーバトルだ!

そしてトラックバトルの基本は当然このような体当たりです。空撮アングルでみるとこんな感じ。


虎ぬ狸の皮算用

…事故って積み荷がパーになるとかそういうことは考えないんでしょうか。もしくはトラック野郎はドラテクがすごすぎてガンガンぶつけても事故ることはないのかもしれません。そのかわり周りの車の事故率がマックスになりそうですけど。

白虎の鉄は体当たりだけでなく、舎弟のトラッカー達を使って譲次のコンドル超特急号の進路妨害をするなど、トラック野郎ならではの連携プレイが光ります。W杯でもこんな鉄壁のフォーメーションは見られないですよ。


完全に詰んでます

すでにお気づきの方もいるかと思いますが、ありとあらゆるところに装飾を施すデコトラですからコンテナのてっぺんにも「御意見無用」「虎ぬ狸の皮算用」などツッコミどころ満載の謎メッセージングがなされています。普通はトラックの屋根部分は見えませんから、見えない部分のオシャレに相当こだわっていることになりますね。女子力ならぬトラック野郎力のアップです。


ムダに多い空撮アングル

「コンドル超特急」ではそんなデコトラのてっぺん部分のこだわりも存分に魅せるため、ムダに空撮っぽいアングルが多いのが特徴です。「房総旅情」だの「望郷ひとり旅」だの「無敵千葉」だのといった一般人には理解しがたいイディオムが並んでますが熱いトラック野郎魂だけは感じます。

ちなみに単行本では謎の多い主人公、岬譲次の過去を匂わせる伏線が張り巡らされておりますが、第一部完の後、連載が再開されている形跡がないのでその伏線は一切回収されていません。この外人誰なんだよ…気になりすぎる。


一切説明のない謎の外人

というわけで、男なら一度は読んでおきたい熱すぎるトラック野郎マンガ「トラック野郎外伝 コンドル超特急」をご紹介しましたがいかがだったでしょうか。2015年1月現在、単行本が古本で¥6,826と無闇やたらにプレミア価格がついてしまっており、購入するのにも男気を試される状況になっています。この困難を乗り越えて単行本を手に入れてこそ男の中の男…そういうことなのかもしれません。



■■■


出典) 
「トラック野郎外伝 コンドル超特急」 鈴木則文/RIN/ミリオン出版/芸文社

【告知】日刊サイゾーで「ザオリク的マンガ読み」という連載をはじめました!

不定期すぎる当サイトの更新情報は以下でゲットしてくださいませ。
Twitter / facebookページ