娘の友だちのお父さんがスキンヘッドでした

先日の父の日の話。

幼稚園の父親参観で、娘の友だちのお父さんがスキンヘッドでした。

どうやら5才児の娘にとって初の生スキンヘッドは相当インパクトがあったらしく
私にものすごい色々聞いてくる。

「なんで○○ちゃんのお父さんの頭はハゲてるの?」
「○○ちゃんのお父さんはお坊さんなの?」

子供の素直でピュアな物言いは時として鋭利な刃物のようにグサグサと突き刺さってくる。

娘は○○ちゃんと友達だろうが、パパは○○ちゃんのお父さんとは初対面だ
スキンヘッドにしている事情など知るはずがないし、そんな気まずいこと本人に聞くこともできない。

娘の尋問をのらりくらりとかわしていると、しまいには

「パパも○○ちゃんのお父さんみたいに頭ツルツルにしなよ!」

・・・などという始末。理由は「面白いから」らしい。

当人にとっては全然面白くない。むしろ切実な問題になってきている今日このごろだ。
と、そんなことがあったのをすっかり忘れて先日散髪に行ってきた。
暑くなってきたし、だいぶ伸びてきたので思い切って短くした。

散髪から帰ってきた父親の頭を見た娘は、ものすごくびっくりした表情で・・・

「パパもハゲにしたんだ!」

は、ハゲちゃうわ!!

傘を盗まれないためのライフハック

なにげなく読んでいた発言小町のスレッド(http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2013/1126/630630.htm)に傘を盗まれないためのライフハックが書いてあった。
ライフハック・・・というか主婦の知恵、おばあちゃんの知恵袋、伊東家の食卓的なものに近いのだけど

普通だったら防犯ブザーを付けるとか、自転車のチェーンのようなものを括りつけるとか、袋やケースに入れて持ち運ぶとか、GPSやNFCタグを埋め込んでどうのこうのとか・・・とにかく何かしらの防犯グッズを購入する方向に発想になってしまいがちなのですが、どうやら小町達はそういう発想をしない模様。

そこにあるのはもっとお手軽で低コストで人間臭くてアナログな発想だった。

「傘の柄に血染めの絆創膏を貼っておく(血はマジックでOK)」とか
「傘の柄に使い古しの靴下をかぶせる」とか

なるほどそういう発想かー。
家にあるものでできて低コストでお手軽。素晴らしい。

ざっくりポイントをまとめると

「傘の持ち主をちょっとアブナイ人だと思わせる」
「傘を取る気にさせない不潔感や使い古し感を演出する」

みたいなことらしい。

傘の持ち主がアブナイ人だったり不潔だったらそりゃあ泥棒も関わりたくないもんね。
泥棒のくせになに贅沢言ってんだって気もするけど。

応用編として「傘に何か得体のしれない白い粉をふっておく」っていうのもあったけど
これは応用利かせすぎだと思った。

これがワールドカップで勝つための最終手段!サッカー(審判)マンガ 「フィールドの奇行師」

これがワールドカップで勝つための最終手段!サッカー(審判)マンガ 「フィールドの奇行師」

審判を制すものはW杯を制す!(たぶん)
こんにちはJ君です。はじまりましたねWカップ!・・・え?そんな巨乳はいないって?いやいや誰もブラのサイズの話はしてません。なに?豚キムチ味こそ至高?それはエースコックのスーパーカップで・・・そうではなくてFIFAワールドカップ2014 IN ブラジルがやってるよって話をしたいのですよ!

ワールドカップ、それは国民の97%が北斗の拳に出てくるモヒカン族のようにフェイスペインティングをするというワールドワイドなサッカーの祭典です(たぶん)。サッカーには興味が無いけどW杯に便乗したいというわがままな欲望を持った当サイトといたしましては、このタイミングでどんな手を使ってでもサッカーマンガを紹介する必要があると考えた次第です。そこで今回ご紹介するのは「フィールドの奇行師」というマンガ。なんとサッカーの審判が主人公のマンガです。

続きを読む これがワールドカップで勝つための最終手段!サッカー(審判)マンガ 「フィールドの奇行師」

にわかサッカー通問題

ワールドカップの時期になるとそこら中に沸いてくるにわかサッカーファンを見るのが好き。

特に事務所に言われているのかなんなのか、普段はサッカーに関するコメントなんかしてるの見たことないのに、この時期になるとテレビで無理やりサッカーについてコメントしているタレントなんかもうたまらない。

サッカーの試合よりもむしろそっちに釘付けだ。

もしかしたら本当にサッカーが好きで、でも普段は自分の溢れ出るサッカーへの思いを抑えてる、だけどワールドカップの時だけはいかせてもらいます!そんなケースの可能性もある。

つまり本当のサッカーファンなのか、にわかサッカーファンなのか、にわかサッカーファンを装った本当のファンなのか、その辺を見抜くのもにわかサッカーファンウォッチャーとしての技量が問われる。

ていうか正直自分には見抜ける技量はない。なにしろ4年に一回しかないのだ、絶対的な経験値が足りない。

サッカーにすごく詳しい人なら発言内容で多分見抜けるんだろうけど、自分自身サッカーに全然詳しくないし。

サッカーの知識はキャプテン翼で止まってるし。スカイラブハリケーンとかタイガーショットとかそういうやつ。

そりゃそうだよ、だってサッカーが好きなんじゃなくて、ただにわかサッカーファンが好きなだけなんだから。

NAVERまとめあたりで誰かにわかサッカーファンのタレントをまとめてくれないかな。
コメント付きでにわか度を★〜★★★★★とかで評価してくれたらもう最高。

なんとかインティライミとか、ミスチルの人の横で歌ってる金髪の人とかがどのぐらいのレベルなのサッカー通なのかよく知らない。だけどこれだけは分かる。

地元のサーティーワンアイスクリームの店内でサムライブルーの服を着てる店員さん、あの人はたぶんにわかだと思う。

昼なのにヨルダン!ゴローの過積載ギャグが炸裂!! 孤独のグルメ新作 「渋谷区松濤のブリ照り焼き定食」

昼なのにヨルダン!ゴローの過積載ギャグが炸裂!! 孤独のグルメ新作 「渋谷区松濤のブリ照り焼き定食」

キングサーモンが誘ってくる!
ウソみたいなホントの話・・・6月10日発売の週刊SPA!に2週連続の「孤独のグルメ」新作が掲載されました。これほどハイペースでの掲載はおそらく原作版「孤独のグルメ」史上始めてのことではないでしょうか。

さて前回は有楽町のガード下を舞台に庶民派ゴローを十二分にアピールしましたが、今回の舞台はなんと芸能人やら社長やらが住むハイソサエティすぎる住宅街、渋谷区松濤からお送りします。高低差あり過ぎて耳がキーンとなりそうですが果たしてどんな展開が待っているのでしょうか?

続きを読む 昼なのにヨルダン!ゴローの過積載ギャグが炸裂!! 孤独のグルメ新作 「渋谷区松濤のブリ照り焼き定食」

サラミ記念日

この味がいいねと自分で言ったから6月7日はサラミ記念日。
糖質制限ダイエット中なので自然と糖質が少ないサラミとかハムとかナッツとかを食べることが多くなった。

思えばサラミって・・・今までの人生の中で積極的に食べたことなかったなあ。
洋風居酒屋の前菜とか、立食パーティーのオードブル的なやつとかそういうところでしかお目にかからなかった。ベビーサラミ的なものはもっとゲリラ的に食べてる気がするけど正直どれも自分から能動的にサラミを食べよう!って思ったことはなかった気がする。

そもそもサラミって何?サラミについて深く考えれば考えるほどゲシュタルト崩壊を起こしそうになるのでWikipediaで調べよう。

以下引用 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%83%9F

”サラミ(伊: Salame、英: Salami)は、イタリアに発祥したドライソーセージの一種。語源はイタリア語のsalare (塩)である。サラミソーセージと呼ばれることもある。
豚のひき肉に塩やラード、ラム酒などを混ぜ、腸詰してから、温度9 – 10℃、湿度70 – 75パーセントで60 – 90日間乾燥熟成を行ったものをサラミと呼んでいたが、今では塩だけでなく様々なハーブやスパイスを混ぜたものもサラミと呼ぶようになった。”

なるほどなるほど、まあ・・・全然予想通りの内容でしたけど、その後にちょっと予想外の記述が。

”「目にサラミ」(”avere le fette di salame sugli occhi” 直訳すると「目にサラミの薄切りを付ける」。日本における「灯台下暗し」と同じ意味)ということわざがある。”

「目にサラミ」=「灯台下暗し」と同じ意味!まじか。

いやいや、目にサラミが張り付いてて気づかないとかイタリア人、どんなドジっ子だよ・・・どちらかっていうと横山やっさんが「メガネ・・・メガネ・・・」ってやってるシーンのほうがニュアンスが近いだろ!!

そんなサラミ記念日。

ゴローの俳句センスの無さが際立つ!?孤独のグルメ新作 「有楽町ガード下の韓国料理」

ゴローの俳句センスの無さが際立つ!?孤独のグルメ新作 「有楽町ガード下の韓国料理」

井之頭五郎 「そろそろ反撃してもいいですか?」
こんにちはJ君です。6月3日発売の週刊SPA!に約10ヶ月ぶりの「孤独のグルメ」の新作が掲載されました。しかも次週のSPA!でも新作が掲載され、ドラマ版のシーズン4も約1年ぶりに7月9日からスタートするという・・・今年全く音沙汰がなかった孤独のグルメ界隈がまさにゴロー・イズ・バックという状況になっております。

さらに単行本2巻もそろそろではないかという噂もあり興奮が抑えきれない状況ではありますが、まずは今回の新作「有楽町ガード下の韓国料理」からご紹介しなくてははじまりません。ていうか10ヶ月待たせたあげく、ガード下からのリスタートって・・・さすがゴローちゃん。わかってるとしか言いようがありません!

続きを読む ゴローの俳句センスの無さが際立つ!?孤独のグルメ新作 「有楽町ガード下の韓国料理」

まちおか

うちの5歳になる娘が毎日のように口にするとある名字

自分の名字でもなく、鈴木や佐藤などのようなメジャーな名字でも決してない
それは「まちおか」

都内のあちこちに点在するお菓子専門店「おかしのまちおか」を見かけるとそれに反応して「まちおか!」と叫ぶのだ。

地元の駅にもあるまちおか「まちおか!」
隣の駅にもあるまちおか「まちおか!」
阿佐ヶ谷にも中野にも池袋にも、とにかくこっちの行動範囲を先読みするかのようにお店がある「まちおか!」

先日はじめて行ったイオンモール東久留米の中にもまちおかがあった時は、もう逃げられないと思った。

「まちおか!」と娘が叫ぶ時は「お菓子を買ってくれ」と言っているのと同義である。
だからまちおかコールを無視して、店をスルーしようとすると涙目で訴えるのだ。「まちおか!」と

そのような状況に陥ると親である我々は108円(税込)程度の出費を免れることはできない。先日はめがねの形をしたマーブルチョコを買わされた。

そんな親を悩ませる「おかしのまちおか」の創業者は実は「まちおか」ではない。
オフィシャルサイトにはこう書いてあった。まちおかの意味は「町のお菓子屋さん」。
そう、「まちおか」名字ではなかったのだ。いままでずっと勘違いしていた。本当はいない架空の「まちおか」さんを恨んだりもした。全国のまちおかさんには申し訳ないことをした。

でもその理屈だと「おかしのまちおか」→「おかしの町のお菓子屋さん」てことになるので「おかし」がダブってると思うんだよね。そんなのって、おかしいよ!(お菓子だけに)

チョコ美味んぼ

チョコミントアイスってどうなの?という話をしたい。

妻はアイスクリームの中で最も好きなのはチョコミントアイスであるという。
私はアイスクリームのフレーバーは基本的になんでも好きだが、強いて言えばチョコミント味が一番嫌いだ。

歯磨き粉冷やして口に入れてるようなもんじゃないかあれは。

思えば幼少期はサクマ式ドロップス(缶のやつ)でハッカ味がでてくると一番テンションが下がった。
しかも他の白系のドロップ(レモンとか)と見分けがつきにくいため、口に入れてからはじめてハッカだと知る。
フルーツ味的なものを期待してハッカの味がしたときのショックは余りあるものがある。
火垂るの墓の節子だってたぶんハッカ味だけは想定していないはずだ。

そもそもなぜチョコとミントの組み合わせなのだろうか?
生ハムメロンぐらい理解できない。

アイスにミント入れて二倍スースーさせてどうしようというのか?
スースーが好きならチョコチップの代わりにフリスクを入れれば三倍スースーだ。
とにかくアイスでスースーしたいとは思わないのだ。

・・・そう思っていたのが去年までの話。
今年もチョコミントについて論争が絶えない我が家ではこんな会話がなされていた。

私「私には、チョコミントのような下卑た食い物の食べ方は分からん。」
妻「かわいそうに、本当のチョコミントを食べたことがないんだな。」
私「なんだと?」
妻「明日まで待って下さい。本物のチョコミントを食べさせてあげますよ。」

翌日、妻が冷凍庫から出してきたのがセブンイレブン限定で発売されたジャイアントコーン チョコミント味

私「なんだこれは?今まで食べたチョコミントとは別物だぞ!素材が違うのか?」
妻「本物のチョコミントというのはこういうものなのさ!」
私「チョコミントがシャッキリポンと舌の上で踊るわ!」

というわけで自分の味覚が変わったのか、ほんとに美味しかったのかは分かりませんが
ジャイアントコーンのチョコミント味はなぜか大変美味しくいただけました。
あと、本当は妻とこんな会話はしていません。

アボカド

最新糖質制限ダイエットをされている方をちらほら見かける。
結構流行ってるんだなあと。

この流れならいえる・・・自分、糖質制限ダイエットしています。

FacebookとかブログとかTwitterではそんなことを語ったことがないし語る気も起きない。理由は大体わかってる。結果がいまいちだから。

他の人の糖質制限ダイエットのレポート見てると1ヶ月で10Kgは楽勝で落ちるとか全盛期のヴェルファーレ東京並みに景気のいいことが書いてある。

自分も最初にすごく頑張った時に最初の3ヶ月で6Kg落ちた。すごいと思った。でもその後は5Kgリバウンドして、毎日冷や汗を書きながら数百グラム単位で増えた減ったののせめぎ合いをしてる。毎日が反省会。

主食で炭水化物を取らないっていうのは結構慣れたんだけど、甘いものが我慢できなくてついつい食べちゃうんだよね・・・。ああ、自分の軟骨で出来たような気骨を呪いたい。

で、 最近胃腸炎になって全然食べれなかったからあっさり1日で2kg落ちた・・・。
なんだよ、胃腸炎ダイエット最強じゃないかよって愕然としてるところ。
ま、それはいいんですけど糖質制限ダイエットでつかえるなーと思ったメニューいろいろメモしておきます。

■モスの菜摘シリーズ
毎年10月ぐらいまでやってる期間限定のメニュー。ハンバーガーのパンのかわりに具材をレタスでグルグル巻きにしたもの。ハンバーグだったりロースカツだったり照り焼きチキンだったりを糖質を気にせずそのままいただけるのがありがたい。
モス店内でロースカツ菜摘を食べていたら女子高生に三度見された。オッサンが食べているのは奇異に映るらしい。

■セブンプレミアム サイダー0キロカロリー
どうしても甘いものが飲みたくなった時に愛用。三ツ矢サイダーみたいな味なのにカロリーがゼロというのがうれしい。セブンイレブンでただの炭酸水と間違えるようなものすごく地味なパッケージで売ってるので意外と気づいてない人も多いと思うんですがおすすめです。

■明治 NEO SWEETS チョコレートシリーズ
砂糖不使用チョコ。かわりにマルチトールっていう糖アルコールを使用しているので砂糖よりははるかに糖質が少ない。ミルクチョコやらビスケットチョコやらアーモンドチョコのバリエーションがあって味もこの手のダイエット系お菓子にしてはめちゃくちゃ美味しいです。ロッテのZEROシリーズより個人的には美味しいと思う。
でも最近あまりお店で見かけない。以前はコンビニとかおかしのまちおかとかでも売ってたんだけど発売中止になっちゃったんだろうか・・・。

■シャトレーゼ やさしい糖質生活シリーズ
よく郊外の路面店とかにあるシャトレーゼ。通販もやってるので利用してます。
パンだけならローソンのブランパンなどで十分だけど、ここにはマフィンだのプリンだのも糖質制限メニューがあるので変化を付けたい人はおすすめです。

■ファミレスのアボカドハンバーグ
先日ガストで見かけて食べてみた。デニーズにもあるみたい。
ハンバーグは糖質制限的にOKなメニューであることは知っている人も多いと思うんですけど、アボカドってフルーツの中では最も糖質が少ないらしくて糖質制限には最適らしいです。脂肪が多くてダイエットによくないイメージだったので意外でした。

ただね、アボカド・・・当たり外れが大きすぎ。
自分が想像していたアボカドって、食べるととろけるように柔らかくって、醤油かけるとトロみたいになるというアレを想像していたんですが、ハンバーグに乗っていたアボカドはゴリッゴリに固くて・・・フォークで抑えこんでナイフで切ってるとアボカド自体の固さで下のハンバーグがみるみる潰れていく。

やっと切れた!と思ったらアボカドがツルッと滑って隣のテーブルにオウンゴールですよ。いや、隣のテーブルだからオウンゴールじゃないけど言いたいことはそこじゃない。

ちゃんと柔らかいアボカドを出してください。私の望みはそれだけです。

ノロと雪の女王

鍵を落とした話の翌日の話。

その精神的ショックがたたったのかどうなのかわからないけど胃腸炎を発症。

トイレにこもって嘔吐と下痢でウンウン苦しむ最悪の週末。

心なしかポール・マッカートニーとちょっとだけ気持ちがシンクロしてた。
ノロウイルスだと家族にも迷惑がかかるので翌日近所の病院に行って診察をした。
診察結果はノロではないとのこと。

私「そうなんですかノロじゃなかったんですかちょっと安心しました」
医師「最近、ちょっと体調が悪いとノロじゃないかとか言ってくる人多いんですよね~(たく素人め)」

というようなどことなくトゲのあるニュアンスを感じる会話をかわしつつ診察は終了。
しかし熱もあるので体調はすこぶる悪く、会社を休んで自室で寝ることに。

幼稚園から帰ってきた娘が平日なのに父親がいて、しかも真っ昼間から寝てるということでびっくりして異様にハイテンションになっている。

うるさい・・・静かに寝かせて欲しい・・・。

そのうち、娘が妻に話しかける形でリビングからこんな会話が(声がでかいので丸聞こえ)

「パパが早く良くなるようにお手紙書くんだ!」
「パパはやくよくなって・・・”ね”ってどう書くんだっけ?」

ひらがながようやっと書けるようになった娘が一生懸命手紙を書いてくれているのが微笑ましいと同時にとても嬉しい。我が娘ながらとてもいい子じゃないか!ちょっと感動して目がうるうるした。

いつもだと娘は手紙を書いた後、部屋のドアの下の隙間からそっと手紙を差し入れてくれる。ひきこもりの子供に母親が「晩ごはん置いておくね」って知らせるアレと同じ方式だ。書き終わったら今回もその方式で手紙を渡してくれるのだろう。楽しみだ。

「ありのーままのーすがたみせるのよー♪」

最近娘がハマっているアナ雪(日本語バージョン)の歌声が聞こえてきた。
相変わらずハイテンション。だがアナ雪を歌っているということは手紙は書き終えたのだろう。

しかし1時間経ち、2時間経ち、いっこうに手紙が差し入れられることがなかった。これはいくらなんでもおかしい・・・ということで部屋から出て娘の様子を見に行くと・・・

寝てた。(胃腸炎は全快しました)

たらい回し

自宅の鍵を落っことした。

最悪なことに道路の側溝の穴が空いている所にポチャンと。

穴を覗いても汚水で真っ黒だし、深くて取れそうにない。

スペアの鍵は家にあるが、そもそも家に入れない。

子どもたちを炎天下の中ずっと外に出しておく訳にはいかない・・・
どうしよう、ピンチだ・・・こんな経験は初めてなので軽くパニックになったが
子供の手前、親の威厳もあるし、可及的速やかに対処しなければならない

とりあえず道路の穴に落とした以上、水道局だろうということで水道局のお問い合せセンターに電話。

担当者に相談すると、道路の穴に落ちたんだったらそれは下水道局の方ですねと
それもそうかということで、案内してもらった下水道局に相談する。

すると、落とした場所の地図を見ながら穴の位置を確認してくれた。
ああ、この穴は雨水桝といってマンホールとかとは違って下水道局ではなくて区役所の管轄なんですよと言われる。

なるほど、道路の穴にも管轄が色いろあるのねということで、またしても案内してもらった中野区役所の窓口に電話。またしても地図を見ながら穴について色々相談していると
ああ、この穴のある道路は中野区じゃなくて練馬区の管轄ですねといわれる。

なんと・・・またしても管轄違い。

そんなことをしている間に時間は刻一刻と過ぎ去り、子どもたちは喉が渇いた
疲れた、腹減った、一体何やってんだとわめき出す。ピンチ。親の威厳ピンチ。
これぞまさにたらい回し(下水だけに)。

練馬区の担当者に連絡して最終的に鍵をゲット。事なきを得ました。
炎天下の中、わざわざドブさらいをしてくださったお役所の方には感謝。